人探しは弁護士に依頼できる?それとも探偵?警察?ベストな相談先とは

投稿日:

会社でトラブルを起こして行方をくらました同僚を探したい
大金を貸した友人が夜逃げした!探し出したい
離婚したいのにパートナーが失踪してしまった

このようなとき、人探しを弁護士に依頼するべきか、それとも警察に依頼するべきか、はたまた探偵に依頼するべきか、迷ってしまいますよね。

弁護士も警察も探偵も、トラブルを解決するという専門家には違いないので、迷ってしまうのも無理はありません。

今回の記事では、人探しの相談をするならどこに相談すればいいのかをケース別にご説明します。

また、それぞれに相談した時の料金や人探しの方法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

人探しを弁護士に相談すべきケース|弁護士による人探しの方法と料金

早速、ケース別に人探しの相談先を見ていきましょう。

弁護士に相談すべきケース

弁護士に相談すべきケースとしては、事件処理の可能性がある場合と覚えておくといいでしょう。たとえば、

  • 浮気相手or配偶者を探し出して慰謝料請求したい
  • 詐欺にあったので逃亡している詐欺事件の犯人からお金を取り返したい
  • 貸している多額のお金を返してもらいたいがその人が逃げている

などの場合です。いずれも、法的な処理が必要になりますので、たとえ自分自身で見つけ出せたとしても弁護士に相談する方が問題解決をスムーズに行えるでしょう。

弁護士による人探しの方法

弁護士は、弁護士会の照会システムを使って役所や金融機関、銀行など、信頼できる正確な情報元からターゲットの住所を聞き出すことができます。

ただし、この方法には強制力がないので絶対に調べられるわけではないということと、登録している住所以外の場所に滞在している可能性もあるということは理解しておいた方がいでしょう。

弁護士への依頼料金

弁護士に人探しを依頼した場合の料金相場は5万円前後と言われています。

ただし、弁護士の本来の仕事は法的トラブルの解決ですので、人探しそのもので料金を取るというよりは、トラブル解決のために必要な経費として料金に含まれるケースが多いです。

そのため、最終的な料金は、慰謝料請求なのか、債権回収なのか、借金回収なのかによっても大きく変わってきます。

人探しを警察に相談すべきケース|警察による人探しの方法と料金

警察に相談すべきケース

警察には、事件性がある場合人命に関わる場合に相談しましょう。

  • 娘がいなくなってしまったが誘拐の可能性がある
  • 夫が遺書を残して失踪してしまった
  • 家出の予兆もなく息子がいなくなったから事件に巻き込まれているかもしれない

このようなケースでは、事件性があり、人命に関わるので警察に相談するのがいいでしょう。その際は、しっかりと事件性があること、人命に関わる緊急事態であることを訴えてください。

注意ポイント

警察は緊急度の高い案件を優先的に捜索します。そのため、多くの場合は積極的に捜索してもらえないと思っておいたほうが良いでしょう。

警察による人探しの方法

警察の主な捜索方法としては

  • 警察官による聞き込みや張り込み
  • 警察犬による捜索
  • 自衛隊ヘリによる捜索
  • 海上自衛隊による海での捜索

などがあります。

警察への依頼料金

警察に捜索願を出し、人探しを依頼するだけなら無料です。また、ヘリによる捜索や海での捜索にかかる料金はすべて税金でまかなわれます。

ただし、海や山での捜索などで、地元の消防団や漁師の協力も得て捜索を行う場合、民間業者に依頼することになるのでその分は実費となります。

人探しを探偵に依頼すべきケース|探偵による人探しの方法と料金

探偵に相談すべきケース

探偵は「このような場合に相談する」というよりは、「最後の砦」と考えていただいていいでしょう。弁護士は人探しのプロではありませんので、尾行したり聞き込みをしたりするわけではなく、探し出せない場合が多いです。

また、警察は探し出す技術と機材はそろっているものの、行方不明捜索の依頼が多すぎて、よほど緊急性が無い限り、積極的に探してはくれません。

その点、探偵は人探しのプロであり、警察と同等かそれ以上の人探しスキルと機材を揃えている上、依頼さえすればすぐにでも人探し調査を開始してくれます。

弁護士でも警察でも探せない、探してくれない、という場合は探偵に相談すべきでしょう。

ただし、注意しなければいけないのは、すべての探偵事務所が人探しを専門的に行っているわけではないということです。

人探し調査に力を入れていて評判もいい探偵事務所に依頼することが人探し成功のために大切なことです。

探偵による人探しの方法

探偵による主な人探し方法は下記のとおりです。

  • 聞き込み調査
  • 関係者と思われる人物の尾行、張り込み調査
  • 訓練犬による調査
  • ドローンでの調査

少しの手がかりしかなくても探偵のスキルを持ってすれば見つけ出せる確率は高いですが、より多くの情報を提供することでさらに発見率を上げ、発見までのスピードを短縮することができます。

探偵への依頼料金

探偵に人探し調査を依頼した時の料金ですが、相場は50~70万円と言われています。

弁護士や警察と比べるとかなり高く感じるかもしれませんが、依頼をすれば圧倒的なスキルで確実に調査してくれることを考えると、妥当な金額だと言えるでしょう。

まとめ

慰謝料請求や債権回収の場合などは、最終的に弁護士が法的に解決しなければいけませんし、事件性が高い場合は一刻も早く警察に動いてもらうべきです。しかし、やはり迅速な人探しができるのは探偵です。

弁護士→トラブルそのものを法的に解決する
警察 →事件を未然に防ぐ・解決する
探偵 →トラブルに関わる人物を見つける

という役割分担で考えていただければわかりやすいかと思います。この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

 

人探し調査の依頼は原一探偵事務所がおすすめ

無料相談はこちらから

-人探し

Copyright© 探偵サーチ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.