妻の浮気を調査する方法|浮気のサイン・おすすめの探偵事務所

更新日:

「妻が浮気しているかもしれない」こんな気持ちのまま夫婦生活を続けていくのは非常に辛いことです。

相手の一挙手一投足を不安に感じるのであれば、この際白黒はっきりつけてしまいましょう。

この記事では『おすすめの探偵事務所(興信所)』の他に、『浮気している妻がとる行動』『実際に浮気調査を依頼した人のエピソード』などを紹介していきます。

妻の浮気調査でおすすめな探偵事務所(興信所)3選

当サイトおすすめの、浮気調査ができる探偵事務所3選を紹介します。

①あい探偵

あい探偵事務所の画像

『あい探偵』は当サイトが最もおすすめする探偵事務所です。おすすめポイントは以下の5つ。

  • 多くの弁護士が推奨する信頼性
  • 1時間¥2500~という圧倒的低料金
  • 浮気の証拠が取れなければ費用は0円
  • 相談無料・電話やメールでも相談可
  • 担当者と顔を合わせなくても依頼ができる

浮気調査専門の探偵社ということもあり、その実績は間違いなし。証拠が取れなければ費用がかからないこともあり、誰でも気軽に相談できるのが特徴です。

【あい探偵直通ダイアル】24時間 / 相談無料
電話アイコン 0120-321-256

②響・Agent

響・Agent

響・Agentは、『弁護士法人・響』という弁護士事務所の代表が設立した弁護士事務所です。代表自身も弁護士であり、浮気調査だけでなく、その後のサポートもばっちりです。

1時間の調査費用は¥6000~ですが、16時間以降は¥3000~になります。調査が長期間に及びそうな場合にはおすすめの料金体系です。

  • 弁護士監修の調査報告書(示談や裁判を念頭に置いた証拠づくり)
  • 調査後に弁護士に依頼する場合の着手金半額

慰謝料請求や親権の獲得など、調査だけでなくその後の法的なサポートが手厚いです。調査後にどうしたいか、はっきりと決まっている方はこちらに相談しましょう。

公式サイトを見る

③HAL探偵社

HAL探偵社

HAL探偵社はテレビ番組(水曜日のダウンタウンなど)に取材協力をしている大手の探偵事務所。全国出張無料・即日対応をウリにしています。

『オンライン見積もり』ができ、公式サイト上で、メールや電話のやりとりなく気軽に見積もり出来ます。

浮気の証拠映像をDVDにして渡してくれますので、「証拠映像を見せて言い逃れできなくしたい」と考えている方にはおすすめです。

\ 24時間365日、無料相談OK! /

無料相談窓口はこちら

普段の生活に現れる、妻の浮気のサインとは?

そもそも、「妻が浮気しているかも…」と思い始めたのにはなんらかのきっかけがあるはずです。

ここでは、『浮気を見破るきっかけとなる妻の行動』を紹介しますので、自分に当てはまるものがないか、確認しましょう。

生活のリズムが変わる

生活のリズムが変わるというのは、例えば以下のようなものが当てはまります。

  • パートの出勤回数が増えて、家を出る事が多くなった
  • 仕事の残業が増え、帰りが遅くなることが多くなった
  • 友達と出かけることが多くなった
  • 新しい趣味を始めた

など

浮気をするということは日常生活の中に浮気の時間を組み込むことになります。

今までは家にいた時間帯に家にいなかったり、出かけることが多くなったりした場合には、それが浮気である可能性もあるのです。

セックスレスになる

浮気相手と体の関係を持つようになってから、夫との性行為を避けるようになる人がいます。

『浮気相手のことでいっぱい』『浮気相手以外には体をさわらせたくない』など動機は人によって若干の違いがあります。

がしかし、セックスレスは浮気発覚のきっかけとなりえます。

また、セックスレスだったのに急に求められるようになった場合は要注意。

すでに浮気相手との子どもを妊娠しており、あなたとの間に出来た子どもということにしようとしている可能性があります。

家事がおろそかになる

料理が手抜きになったり、洗濯を夫に押し付けたりなど、家事がおろそかになる人がいます。

子育てをおろそかにする人もいますが、『家にいるときの生活態度』まで変わってしまう人の浮気は見破りやすいといえるでしょう。

携帯を肌身離さなくなる

浮気相手からの着信が画面に映り、夫に見られてしまう可能性があります。電話でもLINEでも同様です。

これを避けるために、トイレやお風呂など、ちょっとした時間でも携帯を持ち歩くようになります。警戒心が強い人だと、寝るときは枕の下にしまったりすることも。

もともとあまり携帯をいじらないタイプの妻が突然そうなれば、誰でもおかしいと感じますよね。

派手な下着が増える

家にある、妻の下着が入っているタンスをのぞいてみましょう。

自分が見たことのない派手な下着が入っている場合、それは浮気相手と会うときにだけ着用している可能性があります。

貯金が減っている

妻に貯金や家計の管理をまかせているのであれば、改めてその使い道や、貯金が計画通りに進んでいるかを確認してみましょう。

あなたが「貯金」の名目で妻に渡したお金が、浮気相手とのデート代やホテル代に使われている可能性があります。

妻の浮気調査をする目的とは?

そもそも、何のために浮気調査をするのでしょうか。妻が浮気していることを知るのは辛いことです。

実行に移す前に、どうして浮気調査したいのか、目的をはっきりさせておきましょう。

離婚するため

離婚は、双方の同意があればすぐに出来ますが、双方が同意に至らない場合には中々離婚できません。

しかし、妻に浮気の事実があり、それを証拠として残すことができれば、妻が拒否したとしても離婚できます。

浮気うんぬんは関係抜きに、とにかく離婚したいという人は、浮気の事実を突き止めることができればスパッと離婚できます。

離婚を食い止めるため

浮気の事実が発覚した場合、浮気した側からの離婚請求は基本的には認められません。

記入済みの離婚届を置いて家を出て行ってしまうなど、「性格や考え方が合わない」風を装ってさりげなく離婚に持ち込まれる可能性があります。

浮気の証拠があれば、離婚を食い止めることができますし、最終的に離婚することになったとしても、貯金の分配や親権など、こちらに有利な形で離婚することができます。

慰謝料を請求するため

浮気が発覚した場合、妻と浮気相手両方に慰謝料を請求することができます。

「浮気なんて許せない、制裁したい」という方におすすめの方法ですが、浮気をしたというきちんとした証拠がないと請求できません。

「関係をきちんと清算したい」という方こそ、浮気調査をする必要があります。

浮気相手と別れさせるため

浮気相手の名前や住所、職場などを調べあげて、「二度と妻に接触するな、次は許さない」などといった形で別れさせることができます。

妻の知らないところでこっそり浮気相手に接触することもできますし、3者面談という形できっちり関係を清算させることができます。

また、離婚するしないに関係なく、浮気相手には慰謝料を請求できます。

妻の浮気調査を探偵に依頼した人のエピソード

最後に、妻の浮気調査を探偵に依頼した人のエピソードを紹介します。

同じような悩みを抱えていた人の声を聴いて、自分はどうすべきか考えてみましょう。

30代男性のエピソード①

依頼者30代男性。小さい子供がいるご主人。

妻の浮気の証拠が欲しい。メールの内容から浮気は確実。

依頼者と妻は同じ職場。相手も同じ職場で心当たりはある。

平日仕事が終わってから会ってるようで、

男と会うときは残業があると言って子供の保育園の迎えも依頼者が行く。

近々妻は子供を連れて二人で実家へ帰るのでその前に証拠が欲しい。

【引用:ご相談事例集 – あい探偵

30代男性のエピソード②

依頼者30代男性。

妻が元彼と会っているようで、依頼者とは結婚して3か月。

相手の名前、住所、勤務先、携帯番号はわかっている。

妻と会っている証拠が欲しい。

結果次第で離婚も考える。

【引用:ご相談事例集 – あい探偵

40代男性のエピソード①

依頼者40代男性。高校生の子供がいるご主人。

妻がここ2,3年毎週土日のどちらかに外出している。

帰りは23時頃で一時期は2時を過ぎることもあり浮気を疑っている。

相手には心当たりがない。

【引用:ご相談事例集 – あい探偵

40代男性のエピソード②

依頼者40代男性。11歳の子供がいるご主人。

妻が浮気している先日携帯を見て発覚した。

相手に心当たりはないがメールの内容から浮気は確実。

妻は英語のサークルに行っていると言い、

その集まりによく出かけているが本当に行っているかはわからない。

以前に出かけた日は男と居たことがメールの内容から判明した。

妻は1人で都内のホテルへ行くと言って外泊することもある。

結果次第で離婚になるかもしれないので今後のために証拠と相手のことが知りたい。

【引用:ご相談事例集 – あい探偵

60代男性のエピソード

依頼者60代男性。

依頼者と妻はビジネスでもパートナーとの事。

妻が月曜日と火曜日の朝早く出かけていく。1年前から怪しいので浮気を調査してほしい。

1年前に依頼者は探偵をつけられた。

同じ会社の子とカラオケに行ったことを責められ離婚裁判までされた。

今は家庭内別居状態で離婚の話もされているので証拠が欲しい。

【引用:ご相談事例集 – あい探偵

まとめ

「妻が浮気をしているかもしれない…」と思うにあたって、何らかのきっかけがあったはずです。疑いをそのままにしておきたくない人は、まず自分で浮気の証拠を探ってみましょう。

この記事の内容と照らし合わせて、「やはり浮気していると思う…」と感じた場合には、探偵を使ってきっちりと証拠を掴みましょう。

その後は再構築・離婚・浮気相手に制裁など、あなたの好きなようにしてください。

浮気調査する場合は、『あい探偵』が安く、信用性が高いのでおすすめです。

【あい探偵直通ダイアル】24時間 / 相談無料
電話アイコン 0120-321-256

-浮気/不倫

Copyright© 探偵サーチ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.