安く浮気調査できる探偵事務所は?信頼できる事務所を紹介

投稿日:

探偵事務所に依頼すると高額な費用がかかるため、浮気調査を諦めていたという方もいるでしょう。

安い探偵事務所もありますが、調査の質が低かったり、違法行為をしたりする恐れがあります。

ただ、料金が安くても信頼できる探偵事務所は確実に存在します。

そこで今回は、信頼できる探偵事務所のうち、浮気調査の料金が安いところを3つ厳選してご紹介します。

浮気調査が安い探偵事務所3選

浮気調査が安い探偵事務所は複数ありますが、中には信頼できないところもあります。

浮気調査の料金が安く、信頼できる探偵事務所は次の3つです。

①あい探偵

あい探偵のイメージ画像

あい探偵は、基本料金が1時間2,500円~となっています。

さらに、調査員の移動費は無料となっているため、基本料金に多額の報酬が上乗せされる心配もありません。

また、完全後払いのため、料金を支払ったのに十分な調査が行われないトラブルを防げます。

料金が安いにもかかわらず、カウンセラーが相談に応じたり、1日調査に時間制限を設けていなかったりと、充実したサービスを受けられます。

さらに、結果が出なかった場合は一切の料金がかからないため、安くても安心して依頼できます。

あい探偵の実績は、80,000件以上のため様々なノウハウを駆使した調査が期待できるでしょう。

調査終了後は、弁護士など法律の専門家を紹介してもらえるため、そのまま離婚協議や慰謝料の請求などのサポートを受けられます。

【あい探偵直通ダイアル】24時間 / 相談無料
電話アイコン 0120-321-256

②HAL探偵社

HAL探偵社

相談料0円、調査費用は1時間6,000円となっています。

調査終了後の完全後払い制度で、初期費用が一切かかりません。

また、成功報酬制のため、結果が出なかった場合は無料となります。

弁護士や浮気・離婚の専門家と協力し、トータル的なサポートを提供していることも特徴です。

調査報告では、全ての画像を添付し、撮影日時が記載された証拠資料を受け取れます。

さらに、調査対象者の乗車時間を行動や仕草の詳細を調査報告書に記載されるため、より詳しい状況がわかります。

調査対象が娯楽施設などに入店した場合にも確実に調査してくれるため、より充実した証拠を得られるでしょう。

全国主要都市19拠点に事務所があるため、出張先での調査や里帰り中での調査なども可能です。

\ 24時間365日、無料相談OK! /

無料相談窓口はこちら

③東京探偵社ALG

相談は何度でも無料、調査は1時間6,000円です。

料金は実働時間のみの請求となっており、契約時間よりも短い時間で結果が出た場合、返金してもらえます。

また、次回の調査に費用を回すこともできるなど、料金に関する対応が信頼できます。

料金に対する不安でよくあるのが、調査費用をごまかされていないかということです。

調査費用の明細は提示されないケースが多く、ごまかされていても気づけません。

その点、東京探偵社ALGは、1日ごとに調査費用の明細が提示されるため、調査費用や諸経費をごまかされることはなく、安心して料金を支払えます。

【ALG直通ダイアル】24時間相談・通話料無料
電話アイコン 0066-9736-2075

浮気調査の費用って普通いくらくらい?

浮気調査の一般的な費用を確認しておきましょう。

『一般社団法人・東京都調査業協会』の『探偵興信所の調査料金水準に関するアンケート結果』によると、『調査員1名の調査費が1時間¥7,500~¥10,000程度であることが一般的』であると記載されています。

つまり、3名で3日(16時間)調査した場合、『360,000~480,000円』の範囲内であれば、『高くも安くもない』ということですね。

それをふまえて、最初に紹介した3社の料金を、同じ条件で見積もってみます。

事務所名 3名(1時間)の料金 3日(16時間)の料金
あい探偵 ¥7,500~ \120,000~
HAL探偵社 \18,000~ \288,000~
東京探偵社ALG \18,000~ \288,000~

(※こちらに記されているのは最低限かかる料金である点に注意しましょう。)

相場より安く調査できることがわかりますね。特に、『あい探偵』の費用の安さは圧倒的です。

探偵事務所を料金(安さ)で選ぶときの注意点

探偵事務所を料金の安さで選ぶ際には、その質にも注目が必要です。後から追加料金を請求されたり、思っていた金額ではなかったりする場合があります。

また、調査の質が悪く、思うように結果が出ない場合は、依頼した意味がなくなるでしょう。

料金が安い探偵事務所に依頼する際の注意点を把握し、徹底的に対策することで、安く高品質な調査を依頼できます。

探偵事務所を料金の安さで選ぶときの注意点を詳しくご紹介します。

依頼する前に必ず見積もりをしてもらうこと

調査費用は一律料金ではなく、調査時間や日数、移動距離、出張回数、証拠の記録媒体など様々な要因で変動します。

そのため、依頼前には必ず見積もりをしてもらうことが大切です。

見積もりでは、調査対象のことや希望の証拠など様々なことを伝え、大体どれぐらいの費用がかかるかを算出されます。

そのため、実際に調査した結果、見積もりよりも高くなることがあるのです。

しかしながら、よほどのイレギュラー対応がない限り、見積もりより大幅に高くなることはありません。

また、見積もりには法外な料金や追加料金の請求を防ぐ効力もあります。

見積もりの際に料金が高すぎることがわかれば、依頼を取りやめられます。

また、見積もり時に高額な追加料金の請求がないことを確認しておけば、業者としては追加料金を請求しにくくなるでしょう。

見積もりは、複数社に依頼することをおすすめします。

それにより、料金が高いかどうか客観的な視点で見極めやすくなります。

また、複数社の見積もりを提示することで、少しでも料金が安くなるように提案してもらえる可能性もあるでしょう。

探偵事務所としては、売上が多少減っても依頼してもらえた方がいいため、相談者の都合に合わせたプランを提案してくれます。

『1時間の料金×調査員』の人数である可能性を忘れないこと

探偵事務所の料金を確認する際には、1人あたりの料金表示であることを忘れないようにしましょう。

例えば、1時間5,000円と表記されていても、調査員が4人つく場合は1時間20,000円となります。

もし、4人の調査員がついても料金が変わらないと誤認してしまうと、想定の4倍以上もの料金を請求されるのです。

別途、経費もかかる場合は、さらに高額になります。

1日3時間、合計5日の調査で料金が1時間5,000円の場合、調査員が1人であれば75,000円ですが、4人の場合は300,000円が請求されます。

225,000円もの誤差があるため、場合によっては料金を支払えないでしょう。

何人の調査員がつく必要があるかは、見積もり時に十分に確認が必要です。

無理に人数を抑えると、調査に日数がかかる可能性もあるため、アドバイスを受けつつ最良のプランを選びましょう。

成功報酬制の場合、『成功の定義』をきちんと確認する

着手金とは別に成功報酬がかかるケース、成功報酬しかかからないケースがあります。いずれの場合も、「成功の定義」を事前に確認しておくことが大切です。

依頼主と探偵事務所の間で成功の定義に差があると、実際には成功していないのに成功報酬を支払うことになります。

成功の定義の例として、以下を参考にしてください。

  • 浮気の証拠を確保した
  • 浮気の証拠を確保したうえで浮気相手の素性がわかった
  • 浮気をしていないことがわかった
  • 浮気をしていることは確定したが浮気相手の素性まではわからなかった
  • 事前に聞いていた行き先と違う場所に異性と2人でいたことがわかった

このように、成功の定義は様々です。

基本的に、「浮気の証拠を確保した」、あるいは「浮気をしていないことがわかった」の2つを成功の定義にすることをおすすめします。

浮気の証拠は、今後の離婚協議や慰謝料の請求に必要です。

証拠がないと、探偵事務所が本当に調査したのかも不明瞭なままとなります。

そのため、浮気をしていた、いていなかったに関係なく、証拠は必須であることを事前に伝えましょう。

追加料金に注意する

基本料金が安くても、追加料金によって総費用が高くなるケースがあります。

出張費や交通費、土日調査費など探偵事務所によって追加料金の名目が異なるため、追加料金の規定を確認しておきましょう。

追加料金のことを確認せずに依頼した結果、納得できない高額な追加料金が上乗せされる可能性があります。

また、複数人での調査が必要であることを認識していながら、1人で調査できるなどといい、調査員の追加が必要になった際に追加の承諾を求めるケースもあるのです。

このような探偵事務所は、少しでも料金を安く見せようと、相談者を騙すようにして依頼するよう仕向けます。

このような追加料金によるトラブルが問題になっている実情を踏まえ、追加料金を一切請求しないことを公言している探偵事務所もあります。

そのような探偵事務所は、依頼主の不安を拭い去れるよう、他にも様々な部分で信頼できる対応をしてくれるため、前向きに検討してください。

安くても調査期間が長くなったら意味がない

料金が安くても、調査期間が長くなっては総費用が高くなります。

質が低い調査を行っていたり、故意的に調査機関を延ばしたりするケースがあります。

そのため、1日の活動記録を確実に提示したり、余分な調査費用を返金したりする探偵事務所を選んだ方がいいでしょう。

また、解決実績が少なく、顧客満足度も低い探偵事務所は、料金が安くても調査の質は悪い可能性があります。

そのため、料金が安いことだけで選ばないことが大切です。調査期間が長くなる場合、調査員を追加すれば早く終わる可能性が高まるなどといい、追加料金を求められるケースもあります。

調査員が何人必要か、何日程度で調査が終了するか、なぜその日程で調査が終了できると考えられるのかなど、詳しい話を聞きましょう。

綿密な準備により、探偵事務所としても当初の計画通りに調査を終わらせようとします。

何日以内に結果を出してほしいなど、希望も伝えておくといいでしょう。

まとめ

今回は、安く浮気調査を依頼できる探偵事務所を3社に厳選して紹介しました。

他にも安い探偵事務所はありますが、いずれの場合も調査の質にも注目が必要です。料金が安いということは、どこかで経費を削減しているということです。

調査に関わる部分の経費を削減していれば、調査が難航し、調査期間が長くなる可能性が高まります。

安さだけではなく、質にも注目し、バランスのいい探偵事務所に依頼しましょう。

【あい探偵直通ダイアル】24時間 / 相談無料
電話アイコン 0120-321-256

【関連リンク】

安易な選択は危険!探偵にまつわるトラブルと未然に防ぐ方法

「浮気調査が高い」と感じるあなたへ|一番安いのはあい探偵

 

-浮気/不倫

Copyright© 探偵サーチ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.