結婚調査とは?調査できる内容・ニーズの背景など全般的に紹介

結婚調査とは、主に「婚約者の身辺を調べて、不審な点や嘘がないか調べる調査」のことを指します。

男女の出会い方が多様になった今日、「このまま結婚していいのかどうか、きちんと調べたい」と思う方もたくさんいるのではないでしょうか。

  • 結婚調査で調べることができる内容
  • 結婚調査で調べることができない内容
  • 結婚調査の具体的な方法

結婚調査の基本的な内容について紹介しますので、結婚調査を検討している人も、結婚調査とは何かを知りたい人も読んでみてください。

原一探偵事務所に無料相談!
24時間相談可能・全国出張無料
電話アイコン 0120-353-755

無料相談窓口はコチラ

結婚調査で知ることができる内容

まずは結婚調査で知ることができる内容を理解しましょう。

聞き込み調査をすることもあるため、すべての情報が確実に得られるわけではない点に注意しましょう。

また、「これは調べられないの?」と思った点があった場合には、探偵に問い合わせてみましょう。

結婚相手の人柄・性格

結婚相手の本当の人柄・性格というのは、正面から見てもわからないかもしれません。

あなたの前ではいい人を演じている可能性もあるので、本当の性格を知る必要があります。

調査対象の周囲の人間に聞き込みを行うことによって、本性がわかるかもしれません。

結婚相手の家族構成・人柄

結婚相手の家族構成や人柄、評判もわかります。

結婚したら、相手の家族ともずっと関わっていくことになります。

当人同士の関係が良好であったとしても、ご家族との関係がうまくいかなくなることも十分考えられますので、事前に調査しておきましょう。

既婚者ではないか・ほかに交際相手がいないか

結婚しようと思っている相手がすでに結婚している人だったり、他に交際相手がいたりする可能性があります。

結婚の話がうまく進まなかったり、はぐらかされたりした場合には、浮気を疑った方がいいでしょう。

ギャンブルや風俗にはまっていないか

ギャンブルや風俗に限らず、浪費癖など、お金の使い方に問題がある場合があります。

結婚相手として避けたくなるような事実は事前に知っておくべきでしょう。

薬物や犯罪組織とつながっていないか

ほとんどの人には関係ないですが、一部には『薬物の所持や販売』に関わっている人や、『犯罪組織』と関わっている人も存在します。

本人は関わっていないものの、家族が関わっている可能性もあるので、事前に調査しておくべきです。

健康に問題を抱えていないか

病気を抱えている方との結婚を避けたい方もいるでしょう。

重病であれば自力で気づくことができるものの、精神病などは気づけない可能性があるので、調査をしてもらうべきです。

収入・借金など

収入や借金は、残高などを直接確認ができるわけではないものの、周囲の人間に聞き込みを行うことで調べられる可能性があります。

職場や収入に偽りのある方との結婚は見送った方がいいかもしれません。

普段の生活に問題がないか

「許せる」「許せない」のラインは人それぞれ違うかもしれませんが、例えば以下のような事実が発覚するかもしれません。

  • 気にいらないことがあると暴力を振るう
  • お酒を飲んで人に迷惑をかけることがある
  • 特定の宗教にはまっている
  • 変わった趣味を持っている
  • 浪費癖がある
  • 問題を抱えた友人が多い

知る必要があるかないか、自分でよく考えてみましょう。

【関連記事:結婚前調査の内容は?結婚相手のどんなことがわかるの?

結婚調査で知ることができない内容

一方、結婚調査で知ることができない内容も存在します。

過去の犯罪歴

過去の犯罪歴を調べることも、対象者のプライバシー権を侵害することになります。

聞き込みを行えば調べることは可能かもしれませんが、調査をすることはタブーとされています。

出生地

出生地を理由に結婚をとりやめることは差別にあたります。

なので、探偵は出生地の調査を行うことができません。

結婚調査が重要になってきた理由

結婚調査は現代において重要なものとなってきています。

その理由を紹介します。

離婚が当たり前の時代だから

まずはグラフをご覧ください。

【引用:離婚の年次推移 – 厚生労働省

こちらは1950年から2008年の離婚件数の推移になります。2017年ごろのピークを越えたものの、それ以前と比べて離婚件数は圧倒的に多くなっています。

誰も離婚はしたくないし、離婚するとわかっていたら最初からその人とは結婚しませんよね。

だからこそ、結婚相手のことはきちんと見極めなくてはならないのです。

男女の出会い方が多様になったから

携帯電話がなかった頃と比べ、男女は様々な方法で出会うことができるようになりました。

  • SNSを通じて出会う
  • 婚活パーティーを通じて出会う
  • 街コンを通じて出会う
  • マッチングアプリ・出会い系サイトを通じて出会う
  • 趣味のサークルで出会う

見ず知らずの人と繋がることができるようになった今こそ、「相手のことを本当に信用できるか」調査する必要が出てきたのです。

結婚調査の具体的な方法

結婚調査はどんな方法で行われるのか?その具体的な方法を紹介します。

対象者を尾行する

結婚調査の基本は、対象者の生活を地道に追いかけることにあります。建物の中や自宅にいる間は、張り込んで出てくるのを待ちます。

人間関係、異性関係、お金の使い方、勤務先、自宅の場所、休日の過ごし方などを筆頭に、多くの情報を手に入れることができます。

対象者の周辺人物に聞き込みをする

本人の評判、収入、借金の有無、家族はどんな人なのかなど、尾行しただけではわからない情報は張り込みを行うことで手に入れます。

近所の人、職場の人、地元の人など、結婚調査をしていることは知られないように、探偵がうまく聞き込みを行います。

【関連リンク:結婚前調査の具体的な方法と探偵に依頼するメリット

まとめ|結婚調査をすることで後悔のない結婚を

以下にあてはまるものがある人は結婚調査を検討したほうがいいでしょう。

  • ネットや街コンで恋人と出会った人
  • 恋人について知らないことが多すぎる人
  • 結婚について迷いがある人

この記事をみているあなたは「何らかの迷い」があってこの記事にたどり着いたはずです。

その中でも、ネットを通じて出会い、相手のことをよく知らない人は結婚調査をした方がいいでしょう。

調査をしたうえで納得して結婚できるのであれば、それが一番だからです。

【関連リンク:結婚調査にかかる費用一覧!安く抑える方法と費用相場

\ 結婚調査のご相談受付中! /

原一探偵事務所の無料相談窓口はコチラ

-結婚調査

Copyright© 探偵サーチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.