結婚調査の事例を7つ紹介!職業が嘘・既婚者・浮気中・家がゴミ屋敷

結婚調査とは、「結婚を視野にいれている相手の経歴・生活・発言などに嘘や不審な点がないか調査すること」ことです。

近年は、「マッチングアプリ」「婚活パーティー」「街コン」「SNS」など、お互いの素性がわからないまま男女が出会う機会が増えてきました。

共通の知り合いなどがいなければ、職業や年収の偽り、自分以外との異性との交際、結婚詐欺だったなど、様々な嘘に気付かないまま結婚してしまうかもしれません。

結婚を考えているけど、「なんだか相手が信用できない」という方は結婚調査をしてみましょう。

結婚調査は、その道のプロである探偵(興信所)が行うものです。

この記事では探偵が行った調査の事例を紹介しますので、調査を検討している方は一度読んでみましょう。

【関連リンク:結婚調査とは

その①:医師免許は嘘だったことが発覚した

まずは定番の、「職業を偽っていたことが発覚した」パターンです。

依頼者は、30歳代のOLである。医師限定お見合いパーティーで知り合った相手男性と、結婚を前提に交際している。

最近、相手男性の言動に矛盾を感じ、両親への紹介をためらっている。不安を取り除くため、真実を知りたい。

・依頼内容

結婚調査(本人経歴概要・人柄素行及び家族状況の確認)

・調査

依頼者からの情報は、結婚相談所から提示された、氏名・現住所・勤務先・凡その経歴というものだった。まずは、相手男性の申告内容に対して、確認作業が行われた。

しかし、驚いたことに、相手男性は情報住所に居住しておらず、又、勤務先に医師としての在籍さえなかったのである。調査は振り出しに戻り、相手男性住所の割り出しから再スタートした。

その後、身元を判明、経歴・現況等の調査が3ヶ月以上に渡り実施された。

・結果

相手男性は、卒業高校・大学詐称のほか、勤務先を偽り医師免許についても取得していなかったのである。

又、相手男性が小学生の頃、実家は事業に失敗し父親が蒸発していたことも判明した。

その上、相手男性は多額の借金を抱え、現在の生活にも窮する様な状況であり、女性のところに転がり込んでいると言う話も聞かれた。

その事実を報告したところ、行動調査の追加依頼があり、依頼者とは別の女性と同棲していることが判った。

依頼者は、相手男性の口車に乗せられ結婚の約束をし、お金を貢がされていたのである。

依頼者の意を決した決断が、結婚詐欺師の仮面を剥がし、みすみす不幸になるところを水際で食い止めた一例である。

【引用:結婚調査 - 帝国興信所

その②:「離婚済み」と嘘をつかれていた

こちらもよくある、「結婚を予定した人が既婚者だった」パターンです。

依頼者は、22歳の息子を持つ50歳代の夫婦である。

息子から「結婚したい人がいる。近いうちに彼女と会ってほしい」と言われた。

息子はまだ大学生であった為、「早すぎる」と拒んだが、息子の強固な姿勢に押され、食事会との名目で会うこととなった。

依頼者は、彼女から色々と話しを聞くうちに、さらに不安が深まった。

年齢は息子より10歳も年上、離婚歴があり、しかも子供が2人いる。夫の借金が原因で離婚に至った。現在は自分が子供を引き取り、親元で生活をしていると言う。

・依頼内容

結婚調査・行動調査(離婚理由及び生活状況の確認)

・調査

息子には、内密に調査を進めたいとの要望から、情報が入手出来ず、又、不確かな情報であった為、調査は困難を極めた。

再度、依頼者と相談し、写真を頼りに、尾行から現住所を判明させる調査を追加した。

相手女性が帰宅したのは、間取り2DK程度の賃貸アパート、表札には、男性名のほか子供らしき名前が記されている。

しかし、本人の名前(苗字は情報通り)は見当たらず、別の女性名が記されていた。

・結果

その後の調査で相手女性は偽名を語り、息子と浮気をしていたことが判明。

相手女性は、現在まで離婚した事実は無く、家族4人で暮らしていたのである。事実を知った両親は、息子に真実を告げること無く、相手女性に身を引いてもらうよう説得したのであった。

数日後、息子が職場を訪ねた時には、相手女性は姿を消しており、その後一切連絡が取れていない。

現在、息子は大学院で学んでいる。両親の賢明な判断が息子の将来を守った一例である。

【引用:結婚調査 - 帝国興信所

その③:婚約者が仕事を失っていた

順調に交際をしてきましたが、結婚直前で彼の行動言動に疑問を感じ、調査にいたりました。

・依頼者

28歳女性

・相談内容

一流商社勤務の彼(30歳)の様子が最近おかしいのです。

既に結納も交わしているのに、結婚の延期をお願いされたり、デートの回数も減りました。結婚の意志が無くなってしまったのでしょうか。

・調査内容

ご依頼主と適切な調査日の選定を行い、男性の出勤から帰宅までを尾行調査しました。

・調査結果

男性は、会社には行かず職安に向かい、その後、午後から別の企業の面接会に行っていました。

後の話では、男性は上司との口論の末、ひと月前に会社を辞めており、ご依頼主に心配をかけないために再就職を決めてから話そうと考えていたとのこと。

ただ、決まった再就職先は非常に待遇の悪いところで、嘘をつかれたことへの不信感と、経済的な不安から、ご依頼主は結婚を白紙に戻しました。

【引用:結婚調査 – 婚約者・交際相手の身上・身元調査 – 相沢京子調査室

その④:複数の女性と交際していた

「複数の異性と交際していることが発覚する」というのも結婚調査ではよくあることです。

・依頼者

34歳女性

・相談内容

居酒屋で知り合って1年になる彼(31歳)がいます。

結婚を約束しているのですが、私の友人に会うことはあっても、彼の友人に紹介してもらったことはまだ一度もありません。

彼が年下なこともあり、デート代のかなり多くを私が払っている気もします。もしかしたら騙されているのではと思うと、心配でなりません。

・調査内容

男性への尾行調査と身辺についての調査を行いました。

・調査結果

男性は実は35歳で、複数の女性と交際していることがわかりました。

その中でも、最も若い20代の女性が本命のようです。

他のどの女性にもデート代や食事などをたかり、浮いたお金で本命の女性にアクセサリーや洋服を買い与えていました。

ご依頼主は調査結果を全ての女性に通知。大きな被害こそなかったものの、詐欺罪で訴えられないか検討中です。

【引用:結婚調査 – 婚約者・交際相手の身上・身元調査 – 相沢京子調査室

その⑤:変わった趣味が発覚した

調査対象者の変わった趣味が発覚するなど、思わぬ結果になることもあります。

・依頼者

58歳男性

・相談内容

長女(30歳)が結婚したいという相手(35歳)を連れてきました。

話を聞くと、インターネットでのメールで知り合ったとのこと。少々頼りない感じの男性だったのですが、「いき遅れ」の心配をしていたので「それも出会いの形か」と結婚を了承しました。

しかし、最近のニュースでの出会い系サイトの犯罪を見ていると、少々不安です。

・調査内容

男性の氏名・住所・電話番号から、あらゆる身辺調査を行いました。

・調査結果

男性は、大阪市内のOA機器業者に勤めており、勤務態度も真面目で、特に金銭トラブル・女性問題もありませんでした。

ただ、かなりのアニメマニアのようで、軽度の少女愛好志向があるらしいことも判明しました。

お嬢さまも相手の趣味は知っていたようで、犯罪性もないものと考えられましたが、ご依頼主のご希望から女性調査員による工作を行って2人を別れさせました。

その後の話では、お嬢さまには新たにお見合いをさせ、もうすぐ結納というところまで進んだそうです。

【引用:結婚調査 – 婚約者・交際相手の身上・身元調査 – 相沢京子調査室

その⑥:風俗マニアだった

仕事や社会的評価に問題がなくても、私生活での問題が発覚することもあります。

・依頼者

Hさん

友人から、男性(33歳、製薬会社)を紹介されたHさん(30歳、アパレル)。

男性は明るく、さばさばとした性格で、仕事に対する態度も真面目そのもの。

勤め先は国内有数の製薬会社。安定性・年収ともに不安がなかったため、交際半年後のプロポーズをOKした。

結婚の話が具体化するにつれ、「仕事柄接待が多い。平日は連絡自体、あまりできないよ」という説明に不安が増し、どうせなら納得して結婚したいという思いから相談を決めた。

・調査対象者

婚約者

・調査結果

仲の良い同僚の証言で、語学に長けて勤務態度もよく、Hさんが聞いている通りの評価を受けていることがわかりました。

大学教授の父親、一流大学に在籍する弟など、ご家族の経歴も申し分ありません。

しかし、「平日は仕事で連絡が取れない」という主張の裏に、信じられない事実があったのです。

この男性、週の半分は風俗店に通うたいへんな「風俗マニア」。

ファッションヘルス、ソープランド、そのほかマニアックなお店を網羅、指名する相手は若い女性ばかりでした。

調査結果をお伝えすると、その病的なハマりようにいっぺんに気持ちが冷めてしまったとのこと。

調査結果をつきつけて、別れを切り出したそうです。

・調査内容

経歴の真偽・年収額などの調査と合わせ、平日の素行を調べました。

・ご相談者様の声

男性ですから、そういった場所に行くこともあるかと思います。

でも、週の半分、しかもお相手は若い女性ばかり…。生理的に無理!

言い方は悪いのですが、病気も心配ですし、子どもができたときに家計を圧迫するのではないかという不安もあります。

調査をしていなかったらと思うと、ぞっとします。

【引用:調査事例 – ガルエージェンシー

その⑦:結婚相手の実家がゴミ屋敷だった

本人ではなく、その家族に問題があったパターンです。

・依頼内容

名古屋市近郊に住むご相談者様は、一人息子の母親で、近く息子が結婚を考えている女性がいるから一度両家で顔合わせをしたいと言い出した。

年齢的にもそろそろ結婚をしてくれないと、困るところまできていたために大変嬉しく思い息子に相手の女性について色々と問いただしたところ女性の住んでいるマンションや生年月日、職業、詳しく教えてくれたが、こと実家の話になると息子もあまり知らされていなくて、両親は父親だけで母親は幼い頃に離婚して今はどこにいるのかも知らないと言う。

とにかく息子が知っていることは、女性の現在住所と職業・電話番号・生年月日、本人達が結婚のために顔合わせということは、その次に会う時は結婚の段取りの話になることは、明白であるために、一度女性の実家を調べて欲しい、借金さえなければ男親一人で暮らしているのだから、多少だらしが無いのも仕方がないと思っている。

一見簡単そうな話だが、調査会社の目線から見れば調査料金が勿体無い話(息子さんが女性から実家の住所を聞けば、実家住所の特定に無駄な調査料金をかけなくても良いため)。

・調査開始

幸いなことに女性の実家は、名古屋市近郊の春日井市にあることが判明した。

すぐに現場に行き生活状況の確認作業に入る。

閑静な住宅が立ち並ぶ場所に調査対象者の家があった、表札も無く家を囲む塀の内には明らかにゴミとしか考えられない足が無い椅子やテレビ、数百本以上になるであろうペットボトルが散乱していて異臭を放っている。

見るとペットボトルの口が開いた所から雨が降って溜まったと思われる水溜りにブヨのような小さな虫がたかっている。木造2階建ての一階も二階も、窓という窓はすべてカーテンも無く、ガラス越しにゴミの山が見える(おそらく天井近くまでと思われる。)

この場所に人が住んでいるのか、住むことができるならば、どうやって洗濯や食事をするのだろうか、物理的に洗濯や食事の支度など不可能に思われる。

全てを映像に写してからは、町内の人に聞き込みをかける。

聞き込みにて判明したことは、これほど酷いゴミ屋敷になったのは今から10年程前で子供が家にいた時は家の中は乱雑ではあったが家の外にまでゴミが置いてあることはなかった。

(外から見るとゴミで家が上半分しか見えない)

民生委員さんや市役所の職員が相談に乗りましょうかと何回か足を運ばれたそうだが、自分の財産だから構わないで欲しいと言われたそうだ。

しかし家の持ち主は、元気で毎日外出するそうだ。

仕事をしているのかは今回の調査依頼に含まれていないため当然調査を行わないが、年齢から考えれば、まだまだ働く年齢、近所の人が毎日出かけると証言するのは、おそらくどこかに勤めに出ているのだろう。

数年前に隣の家は移転して家は取り壊して現在は月極駐車場になっている、引っ越しの際に隣がゴミ屋敷でなければ引っ越しもしなくて良いし、ゴミ屋敷の隣の家の借手はいないから駐車場にしますと言って引っ越しされたとの証言を得た。

・調査報告

ご報告の為にご来社日を決めてからのご来社だが、口頭では既に娘さんの実家の件は報告済、後は報告書で映像の確認をして頂くだけとなった。

母親が報告の当日は、夫と子供も同席しても良いですかと聞かれたので必要ならはどうぞと答えた。報告日に親子三人でご来社、報告書をお見せしながら、詳細に現場の事について説明すると父親が一言、「ここに人間が住んでいるのか!」

どうやら、結婚調査を探偵に依頼しなさいと言われたのは、話の流れから考えると父親のようだった。

・調査報告後

調査報告をした一週間後に依頼者様がご来社になり、あの話は無くなりましたとご報告された、息子さんの方から結婚は無理と言いだしたので大変助かりましたとのこと、結婚を考えていた娘さんには気の毒と思いながら、なぜいつかは実家の状態が分かることなのに、掃除をしに行かなかったのか不思議ですと言われた。

【引用:調査事例 – 北村調査事務所

まとめ

実在する探偵事務所のホームページで紹介されていた、結婚調査の事例を7つ紹介しました。

内容を見ればわかるように、結婚調査をすれば婚約者の隠し事や嘘、困った趣味など、だいたいの情報は得ることが出来ます。

結婚は人生の一大イベントなので、少しでも悩む部分があるのであれば、目をつぶるのではなく、きちんと納得してから結婚したほうがいいでしょう。

結婚調査には費用がかかりますが、そこで得られた安心というのは、一生続くものだと思えば決して無駄な出費ではないはずです。

関連リンク:
結婚前調査の具体的な方法と探偵に依頼するメリット
結婚前調査にかかる費用一覧!安く抑える方法と費用相場

-結婚調査

Copyright© 探偵サーチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.