結婚を考えている彼女への調査|結婚調査でわかること・おすすめのケース

彼女との交際が順調にすすんで「そろそろ結婚を」と考え始めているのに、いくつか不安に感じることがあるとなかなか前進できないものです。

本当にこの人と結婚しても大丈夫なのか?

幸せな結婚生活を送ることができるのか?

結婚は人生のなかでもとくに重要なイベントなので、不安を感じてしまえば戸惑ってしまうのも当然でしょう。

しかし「生涯一緒にいたいのはこの人だ」と感じたあなたの直感は、きっと当たっているはずです。

結婚調査を活用して不安を解消しましょう。

この記事では「彼女への結婚調査」をテーマに、結婚調査で得られる情報や結婚調査の方法などを詳しく解説します。

原一探偵事務所に無料相談!
24時間相談可能・全国出張無料
電話アイコン 0120-353-755

無料相談窓口はコチラ

目次

彼女への結婚調査は「不安を解消する」ため

「結婚調査」なんて堅苦しい感じがする用語を聞けば、少し身構えてしまう方が多いのも当然です。

彼女のことを調べるという行動を不誠実に感じる方もいるでしょう。

もし結婚調査に対して抵抗を感じているなら、少し視点を変えてみませんか?

結婚調査は、ふたりの幸せな将来を目指して「不安を解消するため」のひとつの解決策なのです。

結婚への不安を感じている男性は64.5%

「結婚に不安を感じる」というのは女性特有の悩みのように聞こえるかもしれませんが、実は男性の多くも結婚への不安を抱えています。

民間の調査会社が実施したアンケートによると「結婚に不安あり」と回答した人の割合は男性64.5%、女性85.0%という結果になりました。

【引用:ASMARQ:結婚観に関するアンケート調査

やはり女性のほうが圧倒的に不安を抱えている状況はありますが、男性の多くも同じように不安を抱えていることがわかります。

つまり、あなたが「結婚に不安だ」と感じていることも、実は多数派の意見であり決してめずらしい悩みではないのです。

時間・お金の制約に不安を感じている男性が多数

「結婚観に関するアンケート調査」によると、男性が結婚に対して感じる不安のうちとくに割合が大きかったのは次の3点でした。

  • 時間の制約
  • 自分の収入
  • お金の制約

結婚に向けて大きな障害となるのは「時間」と「お金」だということがわかります。

結婚後の生活の見通しが立つ

多くの男性が「時間」や「お金」に対する不安を抱えているという状況があるなかで、結婚調査を活用すれば、結婚後の時間・お金の使い方や生活スタイルの見通しが立ちます。

自分がどのようなお金の稼ぎ方をしなければならないのか、どのように時間を使うことになるのかが予測できれば、結婚に向けた不安の大部分を解消できるでしょう。

【関連リンク:結婚調査とは?調査できる内容・ニーズの背景など全般的に紹介

彼女への結婚調査がおすすめのパターン9つ

彼女への結婚調査に踏み切れない方のために「こんなときは結婚調査がおすすめ」という代表的な9つのパターンを挙げてみましょう。

もしあなたに当てはまるものがあれば、結婚調査することを強くおすすめします。

交際期間中に浮気されたことがある

交際中の浮気は、ある意味で致命的です。

彼女のほうも悔い改めてくれているのかもしれませんが、一度失った信用はなかなか取り戻せないものでしょう。

結婚前にも浮気をしていた、別の男性と交際を続けながら安定を求めて結婚したというケースもあるので、結婚前に不安を解消することをおすすめします。

親に紹介してくれない

彼女が自分の親とあなたを引き合わせてくれないパターンでは、相手の家庭に問題があるか、相手の親に反対されているという状態が予想されます。

両親が離婚していることを隠していて言い出せずにいるというケースもあるでしょう。

結婚調査で真相を明らかにすれば、あなたから「ご両親に挨拶しよう」「隠していることがあるなら素直に話して欲しい」と水を向けて、ふたりで問題解決に向かうきっかけになるはずです。

「婿養子に」と求められている

彼女の親から「婿養子じゃないと結婚は認めない」と強く求められている場合も、結婚調査を踏んだほうがベターでしょう。

なぜ婿養子にこだわるのか、なにか背景があるのかをつきとめて、納得できる理由があるのかを明らかにすれば、あなたも決断しやすくなるはずです。

自分の親から反対されている

自分自身の親から結婚に強く反対されている場合は「結婚調査をした」という事実を突きつけて結婚に問題がないことの証明に活用できます。

「問題をみつける」のではなく「問題がないことの証明」になるという使い方も覚えておくとよいでしょう。

自宅にあげてくれない

彼女が自宅やアパート・マンションにまったくあげてくれないというパターンでは、実際の住み家を隠している、嘘をついているといった事態が想定されます。

なぜ自宅を知られたくないのか、都合が悪いことでもあるのかを明らかにしておくべきでしょう。

職業がわからない

交際していながら彼女の職業がはっきりわからない、勤務先を詳しく教えてくれないというパターンもあります。

職業について嘘をいっていた、本当は一流企業などではなかった、性風俗や深夜飲食などのように言い出しにくい職業だったといった答えが明らかになるでしょう。

低収入のわりにブランド品が好き

定収入のわりに高価なブランド品を持っていたり、高級な車に乗っていたりする場合も、結婚調査をしたほうがよいかもしれません。

知らされている仕事以外にも副業をしている、別の男性と交際しているなどの事実が判明することがあります。

趣味へのこだわりが強い

あまりにも趣味へのこだわりが強いと、交際中はわからなくても結婚後に「生活そっちのけ」で趣味に没頭してしまうことがあります。

結婚調査で日ごろの行動を監視して、どのくらい趣味に時間やお金を費やしているのかを把握できれば、許容できる範囲のものなのかを判別できるでしょう。

マッチングアプリで出会った

近年ではマッチングアプリで出会って交際がスタートし、結婚に至ったカップルも増えてきました。

マッチングアプリで出会ったカップルは、お互いのことを深く知らないまま男女の交際に発展していることが多く、一時的な情熱で結婚を考えてしまいがちです。

結婚調査で彼女のことを深く知ったうえで結婚を決断しても遅くはないでしょう。

結婚調査でわかること|調査項目の種類

彼女への結婚調査をすれば、次のような項目について詳しく調べることができます。

  • 職場・近所での評判
  • 本当の名前
  • 住所や実家
  • 実際の職業・勤務先
  • おおよその年収
  • 大病や持病
  • 借金の有無・金額
  • 結婚歴
  • 親族関係や親族の素性
  • 異性関係
  • 交友関係
  • 趣味・休日のすごし方

結婚調査で調べられる項目は、名前・住所・職業などの基本的な情報のほか、年収や借金などの経済的な情報、親族関係などの家庭環境、異性や友だちなどの交友関係がメインです。

また、将来をともにするにあたって健康でいられるのか、子孫を残すことはできるのかといった健康状態も調べられます。

個々で挙げたのはあくまでも一般的な調査項目です。

もしかすると、あなたが「知りたい」と思っている項目が挙がっていないかもしれません。

結婚への不安は人それぞれなので、知りたい項目もまた人それぞれです。

違法な手段を用いないと調べられない内容でない限り、どんな項目でも調査可能なので、調べたい項目が別にある場合は調査のプロに依頼するとよいでしょう。

【関連リンク:彼女の素行調査でわかる情報とは?調査の必要度をチェックするポイント

結婚調査のメリット|結婚生活のイメージがつかめる

彼女に対する結婚調査をおこなう最大のメリットは「結婚生活のイメージをつかめる」ということです。

幸せな結婚が叶うのか、前途多難な状況なのか、ふたりで乗り越えられる問題なのかを結婚前に知ることで「結婚しよう」という意思を固める材料となるでしょう。

時間とお金の使い方を結婚前に決められる

多くの男性が感じている「時間」と「お金」の使い方について、結婚調査をすればある程度の道筋が見えるでしょう。

時間とお金の関係は、安定した結婚生活を実現するためにもっとも重要な問題です。

この2点がトラブルとなって破綻する夫婦は多いので、将来のリスクを減らすためにも結婚調査が活きてきます。

浮気や離婚のリスクを回避できる

あまり考えたくないことではありますが、結婚を決めて話が順調に進んでいても、裏ではほかの男性との交際を続けているというケースがあります。

また、いま現在はほかの男性との交際がなくても、以前から異性関係にだらしない彼女であれば安心して結婚できないはずです。

浮気や不倫は離婚のリスクを高めます。

結婚調査でこれらの兆候を把握して結婚を見合わせれば、将来の離婚リスクを大幅に軽減できるでしょう。

親に認めてもらう材料になる

自分や彼女の親から結婚を反対されていると、どんなに説得しても言葉だけでは納得してもらえない状況もあるものです。

ふたりが真剣に交際して結婚を考えているという事実を証明するひとつの方法としても、結婚調査が活用できます。

自ら結婚調査をして「彼女の家庭のこともしっかり調べて、問題がないことを確認した」と示し、親が心配する要素を払拭すれば、結婚を認めてもらうよい材料になるでしょう。

彼女に対する結婚調査の方法

彼女に対する結婚調査の方法は3つです。

  • 自分ひとりで調査する
  • 友人や知人に協力してもらう
  • プロの探偵に依頼する

それぞれの方法についてみていきましょう。

自分ひとりで調査する

もっとも手軽ですぐに実践できるのが「自分ひとりで調査する」という方法です。

疑問に感じていることを自らの力で調べて確認するのも立派な結婚調査のひとつだといえます。

彼女の行動パターンを一番理解しているからこそ可能な方法です。

友人や知人に協力してもらう

自分ひとりでの調査よりも効率的に情報を集められるのが「友人や知人に協力してもらう」方法です。

友人に協力してもらって行動を監視する、彼女のことをよく知っている知人に話を聞くなど、自分ひとりではできない調査が可能になります。

プロの探偵に依頼する

結婚調査の精度を高めるために有効なのが「プロの探偵に依頼する」方法です。

調査のプロである探偵に依頼すれば、あなたが知りたいと思っている情報を確実に、しかも彼女にバレることなく入手できるでしょう。

原一探偵事務所に無料相談!
24時間相談可能・全国出張無料
電話アイコン 0120-353-755

無料相談窓口はコチラ

探偵による結婚調査|プロの調査方法

探偵に結婚調査を依頼した場合、どのような方法で情報を調べるのでしょうか?

プロの調査方法を紹介します。

名簿やネットからのデータ調査

関係者だけに配布されている名簿の情報やインターネットで公開されているSNSなどから情報を入手します。

断片的な情報でも、複数の情報をすり合わせることで「点が線になる」ものです。

探偵は、これらの情報を分析するスキルにも長けているので、データ調査だけでも深い情報を入手できます。

尾行

調査員が彼女を追尾して行動を監視するのが「尾行」です。

刑事ドラマなどでもおなじみの調査方法なのでイメージはしやすいでしょう。

探偵による尾行では、彼女の行動をしっかりと監視するために必要な人員を配置して、周囲にごく自然に溶け込める服装・車両を使います。

張り込み

尾行と同じくメジャーな調査方法が「張り込み」です。

彼女が行動の拠点とする自宅や職場、よく行く場所などをピックアップして調査員を配置し、行動を監視します。

張り込みでも、彼女自身や周囲の通行人などから不審に思われないように、その場所・時間にマッチした人数・服装・車両を厳選します。

聞き込み

「聞き込み」では、彼女の情報を知っている人に接触して情報を聞き出します。

探偵用語では「直聴(ちょくちょう)」とも呼びます。

警察による聞き込みでは、警察手帳を示して情報を聞き出しますが、探偵の聞き込みでは警戒心を抱かれないために「探偵です」と明かさずに実行することもあります。

ごく一般的な質問を装って情報を引き出すのも聞き込みの特殊なスキルです。

【関連リンク:結婚前調査の具体的な方法と探偵に依頼するメリット

結婚調査の費用|自力と探偵の比較

彼女に対する結婚調査をしたいと考えたとき、どうしても気になってしまうのが「費用」です。

探偵に依頼した場合はどのくらいの調査費用がかかるのでしょうか?

探偵による調査は10~100万円

結婚調査の費用は10~100万円が相場だといわれています。

費用に大きな幅があるのは、調査したい項目や必要な日数が依頼内容によって大きく異なるからです。

料金体系に注目する

結婚調査を依頼する際は、探偵事務所ごとに設定されている料金体系に注目してください。

探偵の料金体系には、時間料金型・パック料金型・成功報酬型の3種類があります。

調査項目が少なくすぐに調査が終わる場合は時間料金型、一定期間の調査が必要ならパック料金型、確実に成果があった場合にしっかりと報酬を支払いたいなら成功報酬型がおすすめです。

予算を伝えておく

探偵の調査費用は決して安くはありません。

それどころか「こんなにかかるの?」と感じてしまう方のほうが多いのではないでしょうか?

調査費用が気になる方は、打ち合わせの際に予算を伝えておきましょう。

予算を伝えておけば、予算の範囲内で最大限の調査が期待できます。

予算をオーバーする調査が必要になる場合は探偵事務所からの伺いもあるので「請求書をみたら予想以上に高額になっていた」というトラブルも回避できるでしょう。

自力なら0円でも可能

調査費用はできる限り安く抑えたいと考えるのが当然です。

自分ひとりで、または友人や知人に協力してもらった場合、基本的に調査費用を0円に抑えることもできるでしょう。

費用がかかってもせいぜい交通費や食費、謝礼程度で、探偵に依頼した場合と比べればはるかに少額になるはずです。

彼女にバレてしまうリスクがある

調査費用を抑えることばかりに気を取られてしまい自力での調査にこだわっていると、結婚調査をしていることが彼女にバレてしまうおそれがあります。

尾行や張り込みの最中に発見されてしまうほか、聞き込み先から情報が漏れてしまうこともあるでしょう。

調査のことが絶対にバレてはいけないのであれば、自力での調査はおすすめできません。

情報の精度が低い

尾行・張り込み・聞き込みといったプロの調査方法を真似れば、自力でもある程度の情報は入手できるかもしれません。

しかし、調査のスキルをもっていない一般個人では、入手した情報をすり合わせて確かな情報として統合することはできないでしょう。

結婚調査は将来を決めるための重要なみちしるべとなるので、精度の高さは絶対事項だといえます。

情報の精度を求めるなら、自力調査にこだわりすぎないようにしましょう。

【引用:結婚前調査にかかる費用一覧!安く抑える方法と費用相場

結婚調査で失敗しないためのポイント

彼女の結婚調査では失敗が許されません。

ここでは、結婚調査で失敗しないためのポイントを解説しましょう。

自力ではなくプロに依頼する

結婚調査で失敗しないためには、自力調査にこだわるのではなくプロの探偵に依頼するのがベストです。

彼女にバレることなく精度の高い情報が手に入るので、プロに依頼すれば失敗するリスクは大幅に低減するでしょう。

結婚調査の実績が高い探偵事務所を選ぶ

結婚調査を依頼するなら、実績が高い探偵事務所を選びましょう。

実績が確認できない探偵事務所に依頼しても、思ったほどの成果が得られないおそれがあります。

ホームページなどから実績を確認して、安心して依頼できる探偵事務所を選びましょう。

打ち合わせで料金をしっかり確認する

実は、消費生活センターには探偵に関する料金トラブルが多数報告されます。

その多くが「結果が得られていないのに成功報酬を要求された」というものです。

探偵との料金トラブルを回避するには、打ち合わせの時点で調査費用についてしっかりと確認をしておく必要があります。

とくに、成功報酬型の場合は「なにをもって『成功』とするのか」の定義を確認し、契約書に明記してもらうことをおすすめします。

彼女に隠さず「調査する」と伝えるのも有効

結婚調査で彼女とトラブルにならないためには、あえて彼女に「調査をする」と伝えておくほうがよい場合もあります。

一般的には秘密のうえで調査するものですが、親に信頼してもらうためなどのしっかりとした理由があれば納得してもらえる可能性があります。

結婚調査は実績豊富な「原一探偵事務所」がおすすめ

結婚調査で失敗をしたくないなら、実績が豊富な探偵事務所への依頼をおすすめします。

「原一探偵事務所」は、創業45年を誇る老舗の探偵社です。

全国18か所の拠点をもち、年間の相談件数はなんと5万件を超えています。

テレビ朝日で放送された「テレビのチカラ」やTBSテレビの「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」といった特番でも調査・撮影に協力してきたので、名前を聞いたことがあるという方も多いでしょう。

独自の訓練を積んだプロの調査員がチームを組み、調査専用の資器材や車両を駆使して徹底的な尾行・張り込み・聞き込みなどの調査をします。

調査費用は安心の「見積もり額のみ」で、追加費用はかかりません。

必要経費がすべて含まれているので、打ち合わせの段階で予算を伝えれば料金トラブルになることはまずないでしょう。

初めての依頼で不安を感じている方には、メールやオンラインチャットでの匿名相談も用意されています。

高い調査能力と明確な料金プラン、さらに相談しやすい環境も整っている原一探偵事務所なら、彼女への結婚調査も安心して任せられるでしょう。

原一探偵事務所に無料相談!
24時間相談可能・全国出張無料
電話アイコン 0120-353-755

無料相談窓口はコチラ

まとめ

いま交際している彼女こそが生涯のパートナーに相応しいと確信していながらも「不安を感じる点がある」という方は、結婚調査がおすすめです。

結婚前に問題点を明らかにしてふたりで協力しながら解消を目指せば、幸せな結婚生活が望めるでしょう。

結婚調査の目的は「疑いを洗い出す」ことではありません。

あなたが結婚を望む彼女が「本当に信頼できる人物であることを証明する」ためにあるのです。

結婚調査で彼女の信頼度を探偵に証明してもらい、結婚への前向きな材料として活かしていきましょう。

【関連リンク:行動調査とは?主な目的と探偵に依頼するメリット・デメリット

\ 結婚調査のご相談受付中! /

原一探偵事務所の無料相談窓口はコチラ

-結婚調査

Copyright© 探偵サーチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.