結婚調査にかかる期間|調査期間を短くするためのポイント

最近、探偵事務所に「恋人に対する結婚調査」の相談が多くなってきているそうです。

その理由として、「出会い方の多様化」があげられます。ネットや街コンなど、縁の無かった人同士でも出会うことができるようになりました。

その代わり、自身の都合の悪い部分を隠すことも可能になりました。借金や、隠し子など…。

この記事では「結婚調査の期間」にフォーカスして、調査に必要な期間や実際の事例、調査期間を短くするためのポイント、調査期間と費用の関係などを詳しく解説します。

結婚調査の期間は一定ではない

結婚調査についていろいろな探偵事務所のホームページを確認しても、とくに具体的な期間が提示されているわけではありません。

実は、結婚調査にかかる期間は「このくらいで結果がでる」という一定の基準が存在しないのです。

結婚調査は、これから数十年も先の未来までをも左右する重要な調査です。

だからこそケースに応じて調査期間もさまざまで、難易度が低いケースでは短期間で終わることがありますが、難易度が高いと長期にわたる調査が必要になります。

【関連リンク:結婚調査とは?調査できる内容・ニーズの背景など全般的に紹介

調査の難易度が低いと1日~10日前後

調査の難易度が低ければ、調査期間は短くなります。

最短1日だけの調査で結果が出るようなケースもありますが、簡単な調査ならおおむね10日前後で結果が得られるでしょう。

次のような調査は、難易度が低く10日程度で結果が得られます。

【調査の難易度が低いケース】

  • 本当の住まいや勤務先を知りたい
  • ギャンブル癖がないか心配
  • 休日の行動パターンを知りたい
  • 帰省中の行動を知りたい

住まいや勤務先の確認は、データ調査や数日の尾行・張り込みでも明らかになります。

ギャンブル癖がある人は数日とガマンができずすぐにしっぽを出すので、こちらもやはり短期戦で決着可能でしょう。

また、休日・週末・帰省中といったピンポイントの行動を調べるケースでも、やはり短い調査期間で十分な結果が期待できます。

調査の難易度が高いと数週間

難易度が高い調査項目を依頼すると、結果が得られるまでに数週間単位の期間が必要になることがあります。

【調査の難易度が高いケース】

  • 異性関係を調べて欲しい
  • 借金があるようなので調べて欲しい
  • 近所や職場での評判を知りたい
  • 金使いが派手なので疑問がある

異性関係や交友関係のように、ある程度の期間にわたって継続的に調べ続けないとしっぽを出さないような調査であれば、最低でも1~2週間程度の期間が必要でしょう。

借金の調査も、金融機関やATMへの出入りを監視する必要があり、借り入れ・返済のタイミングをつかむためには一定の期間を要するでしょう。

近所や職場における評判や日ごろの金使いなどのように聞き込み調査を主体とする調査では、対象者への接近工作などにも時間がかかるため、長期の調査になります。

全般的な調査の平均期間は約1か月

特定の項目に絞った結婚調査ではなく「自分に相応しい人なのかを知りたい」といった調査や、親御さんからの「相手に問題がないかを調べたい」といった調査では、ひろく全般的な調査になります。

調査項目が多いだけでなく、難易度が高い調査も混じってくるので、平均的に1か月程度の調査期間が必要でしょう。

調査項目の種類・難易度によっては2か月を超える場合もあるので、全般的な調査を希望する場合は、できるだけ余裕をもった調査依頼をおすすめします。

結婚調査の事例と調査期間

実際にあった結婚調査の事例と調査に要した期間を紹介します。

調査期間10日|彼女への結婚調査

依頼人:30代男性
対象者:20代女性
調査期間:10日間
【調査の内容】

  • 「実家暮らしだから」と自宅に入れてもらえない
  • 「仕事が忙しい」といわれて会えない日が多い
  •   職場の詳しい情報を話したがらない
  •   連休になると「出張に行く」といって会えないことが多い

これらの不審点から結婚調査を実施したところ、対象の女性が実は既婚者だと発覚した。

【参考:日東探偵社:https://tantei-nito.com/credit/

調査期間1か月|彼氏への結婚調査

依頼人:20代女性
対象者:40代男性
調査期間:1か月
【調査の内容】

  • 「お金がすべて」の価値観に違和感がある
  • 饒舌だが話が一転二転し、嘘さえもつきとおす
  • 会社の部下への態度がひどい
  • 高級クラブの領収書をみつけてしまった

特別な問題行動などを指すのではなく、彼氏の性格や本質に疑問を抱いての全般的な調査だったが、過去の逮捕歴が明らかになった。

【参考:日東探偵社:https://tantei-nito.com/credit/

 

調査期間を短くするためのポイント4つ

結婚調査では、調査項目によって10日前後~数週間、長ければ1か月以上の期間が必要になります。

とはいえ、やはり結婚調査を依頼するからには「できるだけ早く結果を知りたい」と考えるのも当然でしょう。

ここでは、調査期間を短くするために心がけたいポイントを4つ紹介します。

相談時にできるだけ多くの情報を伝える

探偵に相談する際は、あなたが持っている情報をできるだけ多く伝えましょう。

事前の情報が多ければ多いほど、調査の難易度は下がります。

通常は難しい調査でも、事前情報の量が多ければさほど難航せずに結果が得られることもめずらしくありません。

その情報の「ある」「ない」だけでも調査期間が数日単位で変わるので「これは言わなくてもいいかな」といった出し惜しみは禁物です。

相手の「釣書」を開示する

お見合いや縁談で知り合った相手なら、相手の経歴をまとめた「釣書(つりしょ・つりがき)」が存在するはずです。

相談時に釣書を開示すれば、ゼロからの調査ではなく「裏付けを取る調査」になり難易度が大幅に下がるので、調査期間も短縮できます。

知りたい項目を絞る

調査期間を短縮するには、知りたい項目を絞ってピンポイントの調査にするのがもっとも効果的です。

全般的な調査では1か月以上の期間を要するため、早く結果を知りたいという要望には応えられないでしょう。

必要な項目を厳選して調査を依頼すれば、調査項目が少なくなって期間の短縮につながります。

調査能力の高い探偵事務所を選ぶ

まったく同じ調査でも、探偵事務所によって調査期間の長さが違います。

理由は、探偵事務所によって調査にあてる人員の数、調査に必要な資器材の有無、調査の手法やノウハウが異なるからです。

事前のリサーチや相談時の感触から調査能力の高さを読み取って、信頼できる探偵事務所に依頼すれば調査期間が短縮できるでしょう。

【関連リンク:素行調査の費用はいくら?調査費用の相場や安く抑えるポイント

調査期間と探偵事務所の「質」の関係

「早く結果が知りたい」と望む方も多いなかで「最短◯日で完了」といった短期間での調査をアピールしている探偵事務所も目立ちます。

もちろん、調査能力が高く優秀な探偵事務所に依頼すればできるかぎり短期間での結果が期待できますが、必ずしも「短期間=優秀な探偵事務所」とはいえないようです。

「短期間=優秀な探偵事務所」とは断言できない

調査力が高い探偵事務所に依頼すれば、短期間で期待どおりの成果が得られます。

ただし、短期間で調査を終えれば優秀な探偵事務所だとは断言できません。

調査期間の短縮ばかりにこだわる探偵事務所では、調査結果の正確性に配慮していないおそれがあります。

いくら調査期間が短くても、情報の精度や密度が不十分では意味がないでしょう。

無用に長期の調査を設定する探偵事務所は避ける

無用に長期の調査期間を設定する探偵事務所への依頼は避けたほうがベターです。

本来は短期間で調査できる項目について「2か月はかかります」といった提案をする探偵事務所は、長期の調査を装って高い調査費用を請求しようという魂胆があるのかもしれません。

「本当にそんなに長くかかるの?」と疑問を感じたら、まったく同じ内容で別の探偵事務所にも相談してみるとよいでしょう。

複数の探偵事務所に見積もりを依頼して「相見積もり」を実践すれば、調査項目に応じた期間の平均相場がわかるはずです。

調査期間と調査費用の関係

調査期間が長くなると「調査費用が高くなるのでは?」と不安になるでしょう。

反対に、調査期間が短いと「安く済ませられるはず」とも期待するはずです。

たしかに、ほかの調査であればその方程式はほぼ正解ですが、結婚調査については「調査期間」と「調査費用」が比例しないという特徴があります。

なぜそのような特徴があるのか?

その答えは、結婚調査が「期間で縛るのが難しい調査だから」です。

結婚調査は期間で縛るのが難しい

結婚調査は「この項目を調べるには◯日くらい」といった期間の設定が難しい調査です。

たとえば、浮気調査や行動調査なら、一定期間の尾行・張り込みで何らかのしっぽがつかめるでしょう。

ところが、結婚調査は聞き込みやデータ調査を中心に進められます。

聞き込み対象者への接近は、不審感を抱かれないようごく自然に展開するのがセオリーです。

対象者とのさまざまな駆け引きも必要になり「情報を引き出す」ことに重点をおくため、期間での縛りは難しくなります。

「パック料金型」や「成功報酬型」が主流

調査期間で縛るのが難しい調査だからこそ、結婚調査の料金体系は「パック料金型」や「成功報酬型」が主流です。

パック料金型は「◯◯時間△△万円」のように時間と調査費用が決まっているプランで、成功報酬型では「成功の際は報酬△△万円」といったかたちで調査費用が決まります。

ほとんどの探偵事務が、結婚調査ではこれらのいずれかを提案しています。

ピンポイント調査なら「時間料金型」でも可能

「週末の行動を調査してほしい」「帰省先での行動を監視してほしい」といったピンポイントの調査なら、時間料金型での調査を請け負う探偵事務所もあります。

時間料金型は「1時間あたり◯万円」で実際にかかった調査時間に応じて費用が決まる料金体系です。

ピンポイント調査のほか、調査項目がごく少ない場合や、尾行・張り込み中心の調査になる場合は、時間料金型のほうが安く済むことがあります。

【関連リンク:素行調査におすすめの探偵事務所ランキング

短期間で成果を期待するなら原一探偵事務所

結婚調査は、できるだけ短期間で十分な成果が期待できる探偵事務所への依頼がおすすめです。

「原一探偵事務所」は、創業45年を誇る老舗の探偵事務所で、年間の相談件数はなんと5万件を超えます。

全国の主要都市を中心に18か所の拠点を構えているので、全国からの相談にも対応可能です。

テレビ朝日「テレビのチカラ」やTBSテレビ「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」などで撮影に協力していることからも、結婚調査でもっとも重要な「高い調査能力」が十分にあることは実証されています。

できる限り短期間で成果を実現するために、洗練されたプロの調査員がチーム体制で調査に臨みます。

聞き込み調査が中心の結婚調査では、必要な情報を引き出すスキルに長けた調査員が対応するので、期待どおりの結果が得られるでしょう。

「見積もり後の追加料金0円」で、調査費用に不安がある方でも安心して依頼できるでしょう。

探偵への相談に不安を感じる方には、匿名でのメール・オンラインチャット相談もおすすめです。

調査期間・調査費用・情報の精度のすべてに満足を求めるなら、原一探偵事務所への相談をおすすめします。

【参考:テレビ番組 調査協力実績 - 原一探偵事務所

まとめ

結婚調査にはある程度の期間が必要です。

ピンポイントの調査や難易度が低い調査なら10日以内で調査可能ですが、全般的な調査なら1か月以上かかることもあるので、できるだけ早めの依頼をおすすめします。

結婚調査は将来を決める重要な調査です。

短期間での調査にこだわるのではなく、正確で精度の高い調査が期待できる実績豊富な探偵事務所に依頼しましょう。

関連リンク:
彼氏の素行調査:調査してわかること・自力と探偵の違い
彼女の素行調査でわかる情報とは?調査の必要度をチェックするポイント

\ 結婚調査のご相談受付中! /

原一探偵事務所の無料相談窓口はコチラ

-結婚調査

Copyright© 探偵サーチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.