結婚調査におすすめの探偵事務所ランキング!良い探偵の特徴とは?

婚約相手や結婚パーティーで出会った人など、結婚調査のターゲットはさまざまです。あらゆるパターンに対応できる探偵を選びましょう。

しかし、どの探偵に依頼すればいいのかわからず、選定に時間がかかってしまう方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、結婚調査を依頼するのにおすすめの探偵事務所を1~5位まで紹介すると共に、良い探偵と悪い探偵の特徴を解説します。

結婚調査におすすめの探偵事務所ランキング

それでは、結婚調査におすすめの探偵事務所を1~5位までご紹介します。

1位:原一探偵事務所

第1位は、さまざまなメディアで取り上げられており、年間相談5万件(2020年4月時点)を誇る原一探偵事務所です。

45年以上にわたり積み重ね続けてきた実績に基づき、あらゆるパターンを想定した結婚調査を行えます。

また、夫婦カウンセラーに24時間365日いつでも相談できるため、婚約相手の行動に不安を感じている方にもおすすめです。

相談料は無料で、匿名でも相談できます。また、料金体系がわかりやすく、調査期間や調査員の数、報告書作成費、車両料金、諸経費などは全て料金に含まれています。

綿密な打ち合わせをしたうえで依頼できるため、追加料金もかかりません。他の探偵事務所の追随を許さない豊富な実績に裏打ちされた高い調査力をもって、スピーディかつ的確に調査してくれます。

さらに、全国18拠点に支社があるため、出張や単身赴任先での調査や、両親や親族の調査も問題なく行えます。

【原一直通ダイアル】24時間 / 相談無料

電話アイコン 0120-353-755

2位:ISM調査事務所

ISM調査事務所は、結婚調査や浮気調査など、さまざまな調査を行う探偵事務所です。

料金は後払いが可能で、追加費用は一切かかりません。また、前払いの場合に予定より早く調査を終えた場合は差額が返金されます。

また、成果があったのみ料金が発生するプランもあります。ただし、成果報酬制は、成果の有無に関係なく料金がかかる場合と比べて高額になりやすいため注意しましょう。

【関連リンク:ISM探偵事務所

3位:総合探偵社TS

総合探偵社TSは、24時間365日対応可能な探偵事務所です。全国に拠点があるため、遠方での調査も依頼しやすいでしょう。

また、料金設定が明瞭なため、予想以上に費用がかかる心配がありません。そのほか、夫婦カウンセラーや警察OBも在籍していることも特徴です。

【関連リンク:総合探偵社TS

4位:HAL探偵社

HAL探偵社は、全国無料出張、即日対応可能な探偵事務所です。

全国18拠点に支社があり、遠方での調査も依頼できます。また、警察OBや弁護士などと協力し、丁寧にアフターサポートをしています。

相談料は無料、365日7時~23時まで対応可能なため、残業で夜遅くなる方でも相談しやすいでしょう。

【関連リンク:HAL探偵社

5位:ALG探偵社

ALG探偵社は、女性相談員が在籍しており、電話やメール、LINEで相談できる探偵事務所です。

相談料は無料のため、検討段階でも気軽に相談できるでしょう。

また、弁護士90名以上が在籍している弁護士法人のグループ企業でもあるため、法律を遵守した調査を行っています。

経験豊富な調査員が在籍しており、高い調査成功率を維持しています。

【関連リンク:ALG探偵社

結婚調査を依頼するのにおすすめの探偵の特徴

それでは、結婚調査はどのような探偵に依頼すればいいのか詳しくみていきましょう。

結婚調査の実績が豊富

結婚調査では、婚約相手の浮気や既婚者であることを隠していたなど、さまざまな問題が発覚します。

人探しや浮気調査のみ実績が豊富な探偵に依頼すると、あらゆるパターンに対応できないでしょう。

結婚調査の実績が豊富で、婚約相手の経歴や親族の素行など、さまざまな調査が可能な探偵を選ぶことが大切です。

全国に支社がある

全国に支社がある探偵事務所に依頼すれば、ターゲットが急に県外へ出たときにも問題なく追跡できます。

支社の探偵と連携することで、土地勘のない地域でもターゲットを見失わずに調査できるでしょう。

全国に支社がない探偵事務所だと、高額な出張費がかかったり、現地の探偵に外注されたりする恐れがあります。

さまざまなパターンが想定される結婚調査だからこそ、全国を対象に調査できる探偵がおすすめです。

ヒアリングの質が高い

結婚調査では、「婚約者の発言に何となく不安を感じる」、「既婚者だという噂を聞いた」など、依頼主が何を調査したいのか不明瞭なケースがあります。

ヒアリングの質が高い探偵であれば、相談内容から的確な調査計画を立てられます。

ヒアリングの質が低いと、調査目的の設定を誤り、無駄な調査をしてしまうでしょう。

費用だけがかかり成果を得られなくなるため、ヒアリングの質が高い探偵を選ぶことが大切です。

料金体系が明瞭

1日3時間までは○○円、3時間以降は○○円で基本料金が1時間あたり○○円など、複雑な料金体系だと、総費用をうまく計算できません。

料金が後払いであれば、思っている以上に費用がかかり、依頼したことを後悔する可能性があります。

調査員1人につき○○円、基本料金○○円など、シンプルかつ明瞭な料金体系の探偵を選びましょう

また、契約前に料金が確定し、追加料金がかからない探偵をおすすめします。

予算を踏まえた調査計画を立てられる

結婚調査には数十万円もの費用がかかると思っている方もいるでしょう。

調査期間が長いと数十万円がかかるケースもありますが、調査期間を絞り込んだり調査員の数を厳選したりすれば、数万円程度で済みます。

予算は人それぞれのため、探偵には予算に合わせた的確な調査計画の立案が求められます。

予算が低いからといってすぐに断るような探偵には依頼しない方がいいでしょう。予算が低くても、親身に提案してくれる探偵を選ぶことが大切です。

【関連リンク:探偵の選び方|優良探偵社の見極め方とおすすめ探偵社をご紹介

結婚調査の依頼を避けた方がいい探偵の特徴

次のような探偵には、結婚調査を依頼しない方がいいでしょう。

契約を急がせる

調査目的の設定や調査計画の立案などもせず、契約を急がせようとする探偵には注意が必要です。

契約前に、調査期間や調査員の数、調査目的、支払い方法、費用などを決めたうえで契約書にハンコを押しましょう。

契約を焦らせる探偵は、高額な追加料金を請求したり、故意に調査を引き延ばしたりといったトラブルを起こす恐れがあります。

違法調査をしている

ターゲットの住居に侵入して盗聴器を仕かけるなど、違法調査をしている探偵は避けましょう

違法調査によって得た音声や動画などの資料は、証拠として認定されない可能性があります。

また、探偵が違法調査によって摘発された際に、依頼主も罪に問われる恐れがあるでしょう。

そもそも、違法調査をするような探偵に誠実な対応は期待できません。

違法調査をしていることがわかった時点で、依頼を取りやめることが大切です。

実績が少ない

結婚調査の実績が少ない探偵に依頼すると、ターゲットの予期せぬ行動に対応できない可能性があります。

浮気の可能性が高いときに行う浮気調査とは異なり、ターゲットがどのような行動をとるか完全には予測できません。

そのため、実績が豊富でイレギュラーへの対応力が高い探偵に依頼することが大切です。

料金が不明瞭

料金が不明瞭で、総費用の予測ができない探偵は避けましょう。

予想よりも10万円以上高くなり、支払いに困るようなトラブルが懸念されます。

また、料金体系が複雑でわかりづらく、説明を受けても理解できない場合も避けた方が無難です。

探偵には、わかりやすい料金体系と丁寧な説明、依頼主の不安を解消できる対応力が求められます。

契約書を作成しようとしない

契約書を作成しない探偵には依頼しない方がいいでしょう。

契約書を作成することは探偵業では常識です。契約書を作成しない探偵は、調査の質も低く、成果を挙げられない可能性が高いでしょう。

また、調査期間や調査員の数、料金などを取り決めた証拠がないため、料金トラブルになる恐れがあります。

結婚調査の依頼の流れ

それでは、結婚調査の依頼の流れを詳しくみていきましょう。

①相談

まずは、電話やメールLINEなどで、結婚調査の依頼を検討している旨を伝えましょう。

調査を依頼しようと思ったきっかけや調査目的などのヒアリングを受け、依頼するかどうかを決めてください。

このとき、どのような調査員が担当するのか確認しておくことが大切です。

②契約を締結する

調査員の数や調査期間、費用などを取り決めたら、契約書に記名と押印をしましょう。

事前に取り決めた内容が契約書に全て盛り込まれているか確認することが大切です。

小さい文字で重要な事項が記載されている可能性もあります。

③調査開始

契約の締結後、事前に取り決めた調査開始日から調査が開始されます。

中間報告があるかどうか事前に確認しておきましょう。

1日ごとに報告されることで、調査完了までの目安がわかるため、待つことによるストレスが和らぎます。

④報告書を受け取る

調査完了後は、必要に応じて裁判で使える証拠が添付された報告書を受け取ります。

報告書には、時間や場所、ターゲットの様子などが記されています。

確実に調査をしたことがわかるように写真が添付されている場合がほとんどです。

調査報告書で不明瞭な点がある場合は、その場で質問しましょう。

⑤必要に応じて話し合いや損害賠償請求を行う

結婚調査の結果によっては、ターゲットとの話し合いや損害賠償請求などが必要になります。

例えば、依頼主の預金口座から無許可でお金を引き出していたり、結婚詐欺を仕かけていたことがわかったりしたときは、弁護士に相談することが大切です。

また、浮気していた場合はまず話し合い、納得できない場合は損害賠償請求を検討しましょう。弁護士を紹介してもらえる探偵事務所に依頼すれば、調査完了後の流れがスムーズです。

【関連リンク:結婚調査とは?調査できる内容・ニーズの背景など全般的に紹介

まとめ

結婚調査では、実績豊富であらゆるパターンの調査に対応できる探偵がおすすめです。

原一探偵事務所は、実績が豊富なだけではなく、全国に支社があり夫婦カウンセラーが在籍しています。

実績が少なかったり、契約を急がせたりする探偵を選ぶと、調査完了が長引いたり料金トラブルが起きたりする恐れがあります。

適正料金でスピーディに調査を完了できる優秀な探偵に依頼しましょう。

関連リンク:
結婚調査にかかる期間|調査期間を短くするためのポイント
結婚を考えている彼女への調査|結婚調査でわかること・おすすめのケース
彼氏への結婚調査|調べられる項目や調査を活用するシーン

\ 結婚調査のご相談受付中! /

原一探偵事務所の無料相談窓口はコチラ

-結婚調査

Copyright© 探偵サーチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.