浮気調査を依頼する探偵の選び方は?実績と信頼性の両方に注目!

浮気調査を探偵に依頼するときは、実績や信頼性、料金など、あらゆる項目に注目することが大切です。

信頼と実績があり、予算内で依頼できる探偵を見つけましょう。依頼先を間違えると、浮気調査に失敗したり料金トラブルにあったりする恐れがあります。

ここでは、浮気調査を依頼する探偵の選び方について詳しくご紹介します。

探偵事務所が選べないあなたへ!

探偵探しのタントくんの画像

「探偵さがしのタントくん」では、あなたの目的・予算・スケジュールに合った探偵事務所を無料で紹介してくれます。

探偵費用は決して安くないので、絶対に失敗したくないですよね。だからこそ、事務所選びは慎重に。プロと一緒に選んでみましょう!

\ 24時間365日、無料相談OK! /

タントくんの無料相談窓口はこちら

浮気調査の探偵に求められるもの

まずは、浮気調査を行う探偵に求められるものについて、詳しくみていきましょう。

高い調査力

浮気調査の目的は、浮気している証拠を入手することです。目的を達成するには、高い調査力が欠かせません。

浮気で離婚裁判に発展した場合、裁判所が認めるのは適法の調査によって取得した証拠です。そのうえで、不倫と認められるのは、不倫相手とホテルに出入りしているところを押さえた写真や動画のみです。

ほかにも、小さな証拠を積み重ねることで不倫と認められる可能性がありますが、まずはホテルに出入りしているところを押さえる必要があります。

証拠を入手するために、ターゲットを徒歩やバイク、車などで尾行したり待ち伏せしたりと、さまざまな方法で調査します。

調査力が低いとターゲットを見失ったり、尾行がバレたりするでしょう。そのため、探偵を選ぶときは、調査力が高いことを前提条件にする必要があります。

確実な証拠を入手できる

ターゲットを尾行して、浮気相手とホテルに出入りするところを見つけても、正しく写真や動画に撮れなければ証拠として採用されません。浮気相手の顔とターゲットの顔がはっきり写っていることが重要です。

遠い距離からでも明瞭な写真を撮れる探偵を選びましょう。また、夜間の調査にも対応できるように、暗視カメラを導入していることもポイントになります。

出張先でも調査できる

出張に行くと言いながら、浮気相手と不倫旅行に行くケースもあります。そのため、他府県でも問題なく調査できる探偵に依頼することが大切です。

支社がない探偵事務所の場合、見知らぬ土地で調査をすることになるため、土地勘がないことでターゲットを見失うリスクがあるでしょう。

また、現地の探偵に外注する場合、調査の質が低下する心配もあります。そのため、全国に支社がある探偵に依頼するのがおすすめです。

ただし、調査力が高いことで他府県でも問題なく追跡調査できる探偵であれば、支社がなくても問題ありません。

サチコ
調査員の移動費が無料の事務所がおすすめですよ!

【関連リンク:正しい探偵事務所の選び方|失敗するとお金だけ取られる

料金面での探偵の選び方

浮気調査の依頼先を決めるときは、料金面において次のポイントを確認しましょう。

追加料金がかかるかどうか

追加料金の有無を事前に確認しておくことで、予算オーバーになるリスクを抑えられます。

追加料金がかかること自体は、大きな問題ではありません。予定していた期間では証拠を入手できなかった場合、追加料金を支払って調査を延長するのも1つの方法です。

ただし、本当に調査を延長すれば証拠を入手できるのかどうか、十分に検討した方がよいでしょう。

一度、調査を切り上げて、ターゲットのスケジュールを確認してから改めて依頼した方がよい場合もあります。

また、浮気をしていると思い込んでいただけで、実際には浮気をしていなかった可能性もあるでしょう。

サチコ
見積もりが安くても、追加料金が高くつく可能性もあるので気をつけて!

料金が高すぎたり安すぎたりしないか

浮気調査にかかる費用は、調査期間や調査員の人数などで異なります。数日にわたって浮気調査をする場合にかかる費用の相場は、30~50万円程度です。

相場よりも安すぎたり高すぎたりしないか確認しましょう。

料金と調査力は比例しないため、料金が高ければ証拠を入手できる可能性が高いわけではありません

また、料金が安すぎる場合、高額な追加料金を請求される心配もあります。さらに、調査が長引くことで、結果的に相場よりも高くなるケースもあるでしょう。

成功報酬制ではないか

成功報酬制とは、探偵が定める成功の定義を満たした場合にのみ料金が発生する仕組みです。この成功の定義が「証拠の入手」とは限りません

トラブルなく調査を終えることが成功の定義の場合、浮気の証拠を入手できなくても料金が発生します。

サチコ
成功報酬制の探偵に依頼する場合は、浮気の証拠を入手することを成功の定義としているか確認しましょう。

【関連リンク:「浮気調査が高い」と感じるあなたへ|一番安いのはあい探偵

契約面での探偵の選び方

探偵に浮気調査を依頼するときは、必ず契約書を交わしましょう。契約書を交わすことは探偵業法でも定められているため、まっとうな探偵であれば、間違いなく契約書を用意します。

契約書を用意せずに調査を始めようとした場合は、他の探偵に変更した方がよいでしょう。

法律を守る意識が低いため、違法調査をする恐れがあります。契約書を交わす場合でも、次の項目をチェックしてください。

契約書に依頼内容がすべて記載されているか

契約書に依頼内容がすべて記載されているか確認しましょう。

契約書に記載漏れがあると、後から「言った・言っていない」の水掛け論になる恐れがあります。不当に追加料金を請求される原因になるため、事前の相談で決めた内容がすべて記載されているか、1つずつチェックしてください。

サチコ
気になることはなんでもきちんと確認すること!

追加料金に関する取り決めが記載されているか

追加料金が発生する条件や具体的な金額など、追加料金に関して取り決めたことが契約書に記載されているか確認してください。

事前に聞いていたのとは異なる条件が記載されているケースがあります。

クーリングオフの説明があるか

探偵事務所や個人の依頼主の自宅以外で契約する場合は、クーリングオフに対応した契約書が必要です。

例えば、ホテルのロビーや喫茶店などで待ち合わせて契約した場合は、クーリングオフ対応の対象になります。

クーリングオフ対応の契約書を用意したうえで、クーリングオフの説明を受けることが大切です。

このあたりの対応がおろそかになっている探偵は、信頼性が低いと言えます。

対応面での探偵の選び方

続いて、対応面での探偵の選び方を詳しくみていきましょう。

相談時に親身に対応してくれるか

相談に対して親身に対応してくれるか十分に確認が必要です。話を十分に聞かず、一方的に説明する探偵は避けた方がよいでしょう。

依頼主のことを第一に考える探偵に依頼できれば、短期間で最大の成果が期待できます。

サチコ
あなたの話をちゃんと聞いてくれる事務所に依頼しましょう。

依頼を焦らせようとしないか

契約を悩んでいる段階であるにもかかわらず、不安をあおるような発言をして契約を急がせる探偵はおすすめできません

利益のことを最優先に考えているため、料金トラブルが起こるリスクが高いでしょう。

24時間いつでも相談可能か

24時間いつでも相談できる探偵であれば、深夜に配偶者の浮気が気になったときでも、気軽に相談できます

また、依頼先を決めていない段階で相談しても問題ありません。調査開始は夜が明けてからになるので、今すぐ調査してほしいといったケースへの対応は難しいでしょう。

サチコ
ほとんどの探偵事務所は相談無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

【関連リンク:24時間対応の探偵は?電話やメールでいつでも相談できる探偵一覧

法律面での探偵の選び方

浮気調査の依頼先を決めるときは、法律を守っているか十分に確認しましょう。

主に、次の3つのポイントをチェックしてください。

探偵業許可を得ているか

探偵業を始めるときは、営業所ごとに探偵業許可を得る必要があります。

交付された探偵業届出証明書は、営業所の見えやすい位置への掲示が義務づけられています

事務所で相談するときは、探偵業届出証明書が掲示されているか確認しましょう。

裁判で使える調査報告書を提出できるか

不倫の決定的な証拠は、不倫相手とホテルに出入りしているところを撮影した写真や動画です。

顔が写っていないと、裁判では使えません。裁判で使える証拠を含めた調査報告書を提出できるか確認しましょう。

違法調査を行っていないか

違法調査によって取得した証拠は、裁判で使用できない可能性があります。

自宅にカメラを仕かけて不倫現場を押さえるといった違法調査をしていないか確認しましょう。

違法調査に加担すると、依頼主も罪に問われる恐れがあります。

サチコ
ネットで口コミを調べてみたりするのもおすすめです。

浮気調査におすすめの探偵事務所3つ

それでは、浮気調査におすすめの探偵事務所3つと、探偵を選べないときにおすすめの「探偵さがしのタントくん」についてご紹介します。

総合探偵社AMUSE

AMUSEは、24時間365日対応で、相談と見積もり料が0円です。調査完了後も、依頼主の悩みを解決できるようサポートしてくれます。

成功報酬制を採用しており、証拠を入手できなかった場合は料金がかかりません

また、証拠を入手できた場合でも、見積もり以上の金額は請求されないため、安心して依頼できるでしょう。

【AMUSE直通ダイアル】24時間 / 相談無料
電話アイコン 0120-093-008
\ 24時間365日、無料相談OK! /

無料相談窓口はこちら

あい探偵

あい探偵事務所の画像

あい探偵は創業25年、10万件以上の相談実績(2020年6月24日時点)の浮気調査専門の探偵事務所です。

14名の弁護士から推奨されています。料金は完全後払いのため、初期費用がかかりません。また、浮気の証拠を入手できなかった場合は料金がかからない成功報酬制です。

【あい探偵直通ダイアル】24時間 / 相談無料
電話アイコン 0120-321-256

さくら幸子探偵事務所

さくら幸子探偵事務所は、創業31年、10万件以上の相談実績(2020年6月24日時点)の探偵事務所で、全国に15支社を構えています。

綿密な話し合いによって料金を確定させてから調査を開始するため、追加料金がかかりません。

また、調査完了後6ヵ月間のサポートも受けられます。顧問弁護士も紹介してもらえるため、離婚の方向で話を進めていく場合におすすめです。

【さくら幸子探偵事務所直通ダイアル】24時間 / 相談無料
電話アイコン 0120-860-052
\ 24時間365日、無料相談OK! /

無料相談窓口はこちら

決められない人は「探偵探しのタントくん」

どの探偵を選ぶか決められない場合は、探偵さがしのタントくんを利用してはいかがでしょうか。

依頼の目的や予算などを踏まえ、厳しい審査基準をクリアした探偵を紹介してくれます。相談から探偵の紹介までは、何度相談しても料金は0円です。

探偵の質を見極めることは難しいため、安心して依頼したい方には探偵さがしのタントくんを利用することをおすすめします。

\ 24時間365日、無料相談OK! /

タントくんの無料相談窓口はこちら

まとめ

浮気調査を依頼する探偵は、法律面や料金面、調査力などを踏まえて選ぶことが大切です。成功報酬制の場合、成功の定義が「証拠の入手」の探偵を選びましょう。

また、探偵を選ぶのに悩んだときは、探偵探しのタントくんに相談してはいかがでしょうか。難しい探偵選びの手間が減るだけではなく、トラブルのリスクを抑えることも可能です。

関連リンク:
浮気は探偵に相談!証拠を掴んで有利に離婚しよう
浮気調査を探偵に1日依頼した際の料金相場は6万円程度

探偵事務所が選べないあなたへ!

探偵探しのタントくんの画像 「探偵さがしのタントくん」では、あなたの目的・予算・スケジュールに合った探偵事務所を無料で紹介してくれます。 探偵費用は決して安くないので、絶対に失敗したくないですよね。だからこそ、事務所選びは慎重に。プロと一緒に選んでみましょう!
\ 24時間365日、無料相談OK! /

タントくんの無料相談窓口はこちら

浮気調査の依頼ができる探偵社を探す

-浮気調査

Copyright© 探偵サーチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.