浮気調査が失敗しても料金を請求される?|成功報酬型の落とし穴

浮気調査における成功報酬とは、裁判において浮気と判断するに値する証拠能力を持った写真や映像などが手に入った場合に、事前に決められていた料金を支払う料金形態です。

したがって、調査が失敗した場合はもちろんのこと、浮気をしていなかった場合も原則費用を支払うことはありません。

この料金形態は、事前に決められた額のみ支払えばいい点が魅力ですが、成功の定義を巡ってトラブルが発生する場合もあります。

この記事では、探偵に浮気調査をする際、よく問題となる「成功報酬型」の料金プランの注意事項から探偵の選び方などを詳しくご紹介します。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

【関連リンク:浮気調査の流れ|浮気調査を依頼してから完了まで

探偵事務所が選べないあなたへ!

探偵探しのタントくんの画像

「探偵さがしのタントくん」では、あなたの目的・予算・スケジュールに合った探偵事務所を無料で紹介してくれます。

探偵費用は決して安くないので、絶対に失敗したくないですよね。だからこそ、事務所選びは慎重に。プロと一緒に選んでみましょう!

\ 24時間365日、無料相談OK! /

タントくんの無料相談窓口はこちら

成功報酬型の料金体系とは

「成功報酬」と一口にいっても、事務所にごとによってその内容は大きく異なったりします。

以下では、「成功報酬」を大きく2つに分けて、それぞれの特徴をご説明します。

完全成功報酬

おそらく、「成功報酬」と聞いて1番に思いつくのがこの「完全成功報酬」だと考えられます。

完全成功報酬とは、調査が失敗し、成果が得られなかったとき、一切の費用を払わないというものです。

この「成果が得られなかった」という表現には、浮気をしていなかった場合も含むとするのが原則です。

「成功報酬型」を基本料金から諸経費(交通費など)、成功報酬をすべて含んだ「パック料金型」、調査員の人数と調査時間で料金が決まる「時間料金型」と比較すると以下3つの特徴があるといえます。

  • 着手金、諸経費(交通費、宿泊費)ゼロ
  • 浮気の証拠が取れなかった場合、費用ゼロ
  • 支払い料金は成功報酬のみ

一部成功報酬

案外、多くの探偵事務所が実施しているのはこの「一部成功報酬」です。

「一部成功報酬」では、調査が失敗した場合、成功報酬の費用は請求されないが、その他の基本料金や諸費用の請求はされるというものです。

また、成功報酬の費用はかからないが着手金の支払いは求められるという場合もあります。

成功報酬といっても以上のような2つの異なる成功報酬が存在し、探偵に依頼する際、その事務所がどちらの料金体系に当てはまるのか慎重に判断する必要があります。

【関連リンク:浮気の証拠になるもの10選|裁判で使える証拠集めのポイント

成功報酬型のメリット

探偵事務所が「成功報酬型プラン」を推すのにも、当然依頼者側にメリットがあるからです。

不要な調査期間の延長防止

悪質な探偵だと、浮気の証拠が取れていないことを名目に、当初の予定からさらに延長して調査しようとします。

依頼者側は、「調査結果がもう少しで出る」といわれれば延長せざるを得ないし、途中でやめて無駄にお金を無駄にたくないと思い、やはり延長を了承する可能性が高いと言えます。

しかし、成功報酬型であれば、事前に決められた金額のみを支払い、追加の請求がないため、不要な調査の延長を防ぐことができます。

また、事前の情報が少なく難易度の高い依頼であっても、ある程度長期間の調査が想定されている成功報酬型であれば、結果を出せる可能性が高いです。

料金の変動がない

多くの事務所の成功報酬型料金プランでは、最初の見積もりで決まった費用以外の追加の請求は一切ありません

そのため、「途中で調査員を増員したため費用が増加した」とか、「時間外労働があったため費用が割り増しになる」といった心配はありません。

何かと不安の多い探偵への依頼で、事前に決めた以上の料金が請求されないというのは、とても安心できるものではないでしょうか。

完全成功報酬なら調査失敗しても費用ゼロ

依頼者の中には、交際相手の浮気を確信できていない人も少なくありません。

そのような状態で、多額のお金を支払ってもし浮気をしていないことが分かったら、ただお金を無駄に払っただけになってしまいます。

浮気しているかどうかグレーの状況では、浮気をしていなかった場合料金を支払わないで済む「成功報酬型」で依頼するのがいいかもしれません。

成功報酬型のデメリット

成功報酬には上記のようなメリットがある一方で、デメリットもあります。

成功の「定義」で揉めることがある

成功の定義が依頼者と探偵との間で違っていたため、自身の満足のいく結果を得ることができないのに、成功報酬を払わばければならない場合があります。

もし、浮気の証拠として「知らない女(男)と歩いている写真」を調査結果として渡されても、依頼者はこの写真から必ずしも浮気をしているとは言えないでしょう。

しかしながら、探偵側は「浮気が疑われる写真」が成功の定義だと認識していたかもしれません。

このような両者の認識の違いで、期待通りの成果を得られないことがあります。

調査が短期間で終わった場合は割高

成功報酬型の料金設定は、他の料金プランと比較すると高く設定されているケースが大半です。

調査期間が数か月に及ぶ長期間の調査であれば、1時間、1日ごとに料金が加算されていくプランよりもお得である可能性が高いです。

しかし、調査が数日で完了してしまった場合、余った調査期間分の料金が返ってくることは滅多にないため、割高で依頼してしまったことになります。

【関連リンク:浮気調査の費用相場は50~100万円|費用体系と安く抑える方法

成功報酬型でのトラブル例と対処法

ここでは、成功報酬型で依頼した際に起きたトラブルをご紹介します。

成功報酬なら失敗した時の費用が無料だと思っていたケース

以前、交際相手が浮気をしていることが発覚し、「相手の女とは縁を切る」と約束。

しかしながら、再び関係が続いていたようなので、確実な浮気の証拠を得るため探偵に依頼。

依頼者は「うちは成功報酬ですよ」、「安心してください。絶対にいい結果を出しますよ」と強調して言われ、探偵への信頼を深めました。

当初の予定から2週間が過ぎたころ、ようやく探偵から調査結果をもらうと、なんと勤務先の外観や調査対象者1人の後ろ姿しか映っておらず、調査は失敗でした。

失敗したならしょうがないと思った依頼者は、最初に振り込んでいた成功報酬を全額返済してもらおうとしたところ、「着手金を除いた約25%しか返せない」、「そのことは最初に説明した」と言われました。

【関連リンク:探偵社・興信所の選び方マニュアル 探偵トラブル例(成功報酬編)

この事例では、依頼者が「成功報酬」=失敗したら1円も払わない」思い込んでいたことがトラブルの原因です。

「成功報酬型」といっても、その中身は事務所ごとに異なってくるので、見積もりの段階で、失敗した時に費用が掛かるのかどうかなどを確認する必要があります。

宣伝のためだけに完全成功報酬をだけ強調する

探偵事務所のホームページで、でかでかと「完全成功報酬」と掲載されていたため当該事務所に依頼を決意。

このような事例の場合、電話で「完全成功報酬型の契約が可能か」聞いてみましょう。

事務所側は、実際に事務所に来訪させ、成功報酬以外のプランを提示しても断りづらい雰囲気で交渉するのが狙いです。

そのため、電話のみで確認をし、「実際に事務所に来ないと教えられない」と言われたら、その事務所への依頼は控えたほうがいいでしょう。

浮気調査を行っている探偵を選ぶポイント

以下では、探偵に依頼する際、注目すべきポイントを5つほどご紹介します。

相談員の印象が良い

電話相談をしたり、見積もりを立てるため事務所を訪れたりしたとき、当然ですが親身な対応をしてくれる事務所に依頼しましょう。

悪質な探偵であると、成功報酬で契約したくないためそれ以外の料金プランで契約させようとしてくる場合があります。

そういった場合はすぐさまその場を立ち去り、自分の意思を最大限尊重してくれる別の事務所に相談しましょう。

見積もりが明確

探偵に依頼した際、起こりうるトラブルの多くは見積もりの時点と実際に支払う金額が異なっていることです。

見積もり時に詳細は出さず、総額でいくらかかるかのみ提示し、調査終了後に「時間外労働が発生したため」であるとか、「捜査が難航したため」などの理由をつけて大幅な増額がされる恐れがあります。

これを防ぐためにも、見積もり時に「機材の費用はいくら」、「時間外労働が発生した場合はいくら」など詳細な記載がされている見積もりを提示してくれる探偵を選びましょう。

また、見積もり後の追加請求の有無があるかどうかなど事前に聞いておくと安心して調査を任せられます。

調査報告書のサンプルを見せてくれる

依頼前に、調査報告書のサンプルを見せてもらいましょう。そうすることで、当該事務所が浮気の証拠を取れるほどの調査力があるかどうか客観的に確かめることができます。

暗くてよく見えない写真や遠くから撮影したため、調査対象者の顔がはっきりわからない写真などは浮気を決定づける証拠にはならないのでその探偵は調査力が低いと言えます。

調査報告書のサンプルを見せてほしいと頼んだ時、上記のような調査力の低い探偵であったり、頑なに見せるのを拒む探偵であったりする場合は依頼しないほうが賢明です。

全国対応している

調査内容によっては、調査範囲が遠方になる場合が考えられます。

そう言った場合、万が一調査対象者が出張という名目で遠方に移動した場合、事務所が全国対応していないことを理由に調査が途中で打ち切られる危険性があります。

調査費用は発生してしまうにも関わらず、肝心の浮気の決定的な証拠は取れずじまいになってしまいます。

そういったケースを考慮して、全国対応している探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

【関連リンク:浮気調査の相談におすすめの探偵社5選|依頼前に注意すべきポイント

事務所選びに悩んだら「探偵探しのタントくん」に相談!

事務所選びに悩んだら、「探偵探しのタントくん」に相談するのがおすすめです。

タントくんでは、自身の状況・予算に合わせて最適と思われる探偵を無料で紹介してくれます。

日本全国365日24時間いつでも匿名で相談することができますので、悩んでいる方は1度タントくんに相談してみるといいでしょう。

【関連リンク:探偵探しのタントくん

探偵事務所が選べないあなたへ!

探偵探しのタントくんの画像

「探偵さがしのタントくん」では、あなたの目的・予算・スケジュールに合った探偵事務所を無料で紹介してくれます。

探偵費用は決して安くないので、絶対に失敗したくないですよね。だからこそ、事務所選びは慎重に。プロと一緒に選んでみましょう!

\ 24時間365日、無料相談OK! /

タントくんの無料相談窓口はこちら

まとめ

浮気調査における成功報酬型とは、原則浮気と判断できる程度の証拠能力を持った映像や画像が手に入った時のみ、費用を支払うという料金システムです。

このシステムには料金変動がない不要な調査期間の延長を防止できるメリットがある一方で、調査が短期間で終わると割高になってしまうというデメリットもあります。

したがって、調査がある程度長期間にわたることが予想され、少々金額が高くなってしまっても事前に決めた額のみの支払いにしたいという方に成功報酬型はおすすめです。

また、自分1人ではどの探偵に依頼すべきか分からないときは、紹介実績の豊富な「探偵探しのタントくん」に相談してみましょう。

【関連リンク:浮気は探偵に相談!証拠を掴んで有利に離婚しよう

探偵事務所が選べないあなたへ!

探偵探しのタントくんの画像 「探偵さがしのタントくん」では、あなたの目的・予算・スケジュールに合った探偵事務所を無料で紹介してくれます。 探偵費用は決して安くないので、絶対に失敗したくないですよね。だからこそ、事務所選びは慎重に。プロと一緒に選んでみましょう!
\ 24時間365日、無料相談OK! /

タントくんの無料相談窓口はこちら

浮気調査の依頼ができる探偵社を探す

-浮気調査

Copyright© 探偵サーチ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.