夫婦喧嘩で家出されたときの行き先は?仲直りの3つのポイント

夫婦関係による家出

夫婦喧嘩の末に感情的になったパートナーが家を飛び出してしまうのは珍しくありません。実際に、家出をした経験のある人は約41%もいます
夫婦喧嘩 家出
(参考:みんなの声|NTTドコモ)

また、家出経験のある人そのうち半分以上は一度ではなく複数回家出しているようです

家出した直後は喧嘩のせいで気持ちが高ぶっているため、それほど心配には思わないかもしれませんが、時間が経っても帰ってこないとなると心配になると思います。

この記事では、夫婦喧嘩で妻や夫がよく行く家出先や、仲直りで夫婦関係をさらに良くする方法を紹介します。

夫婦喧嘩で妻・夫がよく行く家出先

夫婦喧嘩で妻や夫が家を飛び出したときは、パートナーが行きそうな場所に連絡を入れる、近場であれば迎えに行くのがよいでしょう。

夫婦喧嘩をしたあとでよく行くと考えられるのが、次の場所です。

実家や親しい友人の家

実家や兄弟姉妹の家が近く家族関係が良好の場合、実家や兄弟姉妹の家に身を寄せている場合が多いでしょう。

実家や兄弟姉妹の家であれば、滞在費がかからない上に遠慮する必要もないので、心置きなく滞在できるためから家出先に選ばれやすい場所のひとつです。

また、親しい友人が近くに住んでいるのであれば、そこに身を寄せている場合もあります。

そのなかでも独身の友人宅の方が、家族と同居している友人宅より、いきなり行きやすいことから選ばれやすいでしょう。

友人関係を把握している場合は、その友人へ連絡したり、友人のTwitterなどのアカウントを知っているのであれば、何かつぶやきがないか確認したりすることをおすすめします。

ファミリーレストランなど安くて長居できる飲食店

ファミリーレストランやチェーンの喫茶店などは、安く長居できるため家出先に選ばれやすい店のひとつです。

特に24時間営業の店舗は、深夜であっても気兼ねなく訪れられるので、深夜にパートナーが飛び出して行ってしまったら、まずは近くにある24時間営業の店を訪ねてみましょう

土日祝日などでどこも混雑している場合、家の周辺を散歩しているケースもあります

なお、このように家の周辺を家出先に選んだ場合、ある程度気持ちが落ち着けば自然に自宅へ戻ってくることがほとんどです

漫画喫茶やネットカフェ

漫画喫茶やネットカフェは手ごろな家出先のひとつになります。一人だけの空間でドリンクも飲み放題ですし、漫画やテレビに没頭すれば余計なことを考えずに済むからです

また、漫画喫茶やネットカフェのほとんどは12時間以上の利用が可能ですし、なかにはシャワーを設置しているところもあるため、1日頭を冷やしたい人には利用しやすい場所となっています。

基本的に「寝る」ことを目的とした施設ではないので、2日以上滞在するのは稀です。多くの場合3~6時間のパック制なので、パックの時間が終わり次第、落ち着いて帰ってくるケースが多いでしょう

そのため、1日半経っても帰ってこない場合、本格的に探した方がよいかもしれません。

車で遠いところまでドライブ

車を持っている人であれば、遠いところまでドライブしているケースも多いようです。車中泊の装備があれば、そのまま車で寝泊まりして数日間帰ってこない人もいるでしょう。

車で出て行って、しばらく経っても戻ってこない場合は、一度携帯電話に連絡を入れてみることをおすすめします。車やドライブレコーダーにGPSが搭載されている場合、どこにいるのかを確認しましょう

夫婦喧嘩で家出された後に仲直りする3つのポイント

夫婦喧嘩の末にパートナーが家出してしまったときは、その後の行動が大切です。パートナーと仲直りするために、次の3つのことを実践してみましょう。

①帰ってくるまで基本は起きて待っている

喧嘩直後は「もう知らない」「勝手にすればいい」などと思うかもしれませんが、仲直りしたいのであればパートナーが帰ってくるまで起きて待っていたほうがよいでしょう

自分から家を飛び出したとしても、帰ってきてパートナーが先に寝ていたら怒りや不安を感じる人も多いからです

先ほど、深夜に帰宅したのですがすでに旦那は寝てました。 心配の電話もメールも一切なく。帰ってきても、なにもなく寝続けてます。 これはもう、愛されてないのでしょうが?(引用:Yahoo!知恵袋)

折角帰ってきたのに、気持ちがすれ違ってしまうと喧嘩の仲直りが難しくなってしまいます。

夫婦喧嘩で家出された場合、帰宅するまで時間がかからないケースがほとんどです。まずは起きてパートナーの帰りを待ち、パートナーが返ってきたら冷静に話し合うようにしましょう

②相手に非があっても仲直りしたいなら自分から謝る

たとえ相手の方が悪かったとしても、仲直りしたいのであれば自分から謝るようにしましょう

喧嘩になる際は、100%相手が悪いケースは稀です。なぜこんなに大きな喧嘩になってしまったのか、自分の悪かった言動は何かを振り返りましょう

また、自分の非は素直に認め、相手にきちんと謝れるかが、関係修復のカギになります

うまく口に出せないときは、メールやLINE、手紙などで自分の気持ちを伝えましょう。

③後日喧嘩を蒸し返したり家出を責めたりしない

仲直りをした後は、喧嘩を蒸し返したり、家出を責めたりしないことも大切です。

蒸し返されたほうは「終わった話じゃないの?」「またその話?」と嫌な気持ちになります。最悪また同じような原因で喧嘩になり、家出のきっかけをつくりかねません。

家出と、その原因になった夫婦喧嘩に関しては「終わったこと」として必要以上に蒸し返したり、相手を責めたりしないようにしましょう。

家出した妻・夫から連絡が一切ない場合にすべきこと

夫婦喧嘩による家出は、早期に解決するケースがほとんどです。しかし、相手から連絡がない・帰ってくる気配がないときは、自分からのアクションが解決の糸口になります。

パートナーが出て行ってしまった後、しばらく経っても連絡すらないときは、次のことを行動に移してみましょう。

まずは謝罪と帰ってきてほしいとメール・電話で伝える

夫婦喧嘩によりパートナーが勝手に家出した後は、早めの連絡が重要です

ただし、電話をしてしまうとお互いに余計な言葉を口走ってしまう可能性もありますので、メールやLINEなど言葉で伝えることをおすすめします。

その際は、相手を責めるのではなく、心配していることや「好きなので帰ってきてほしい」など愛情を伝えることが重要です。

相手も勢いで飛び出したはいいものの、帰る際に「怒っていたらどうしよう」「愛想をつかされたらどうしよう」などと不安もあると思います。

そのため間違っても相手を責めたり、怒鳴ったり、「今どこにいるんだ!」などと強い口調で問い詰めたりしてはいけません。

連絡は1回したから大丈夫ではなく、何度も行い本当に心配している旨を伝えましょう。

実家や友人に聞いて妻・夫の所在を確認する

喧嘩直後であれば、パートナーに連絡しても返事がないのも珍しくありません。そんな時は、実家や友人などに連絡して、パートナーの居場所を把握するのが重要です

実家や友人宅にいるのであれば、それ以上は詮索せず心配していることを伝えてもらいましょう。気持ちが落ち着いてくれば、自分から「帰る」と言い出すケースもあります。

ただし、数日経過しても帰ってくる気配がない場合、実家の方や友人を通して帰ってこない理由をきいたり、仲を取り持ってもらったりするようにしましょう。

所在もわからず連絡もつかない場合は警察・探偵へ相談する

パートナーの居場所もわからず、連絡もつかないときは、警察や探偵に相談してみましょう

警察も探偵も、人探しのプロです。さまざまな情報をふまえて、パートナーの居場所を突き止めてくれます。

失踪者や行方不明者の捜索は、一般的に1週間がタイムリミットだといわれています

警察庁が発表している資料「平成30年における行方不明者の状況」によると、行方不明者届出受理から所在確認までの期間は受理当日が最も多く、次いで2~7日が多くなっています。

8日を過ぎると一気に所在確認に至るケースが減少するので、数時間待っても帰ってこないときは迷わず警察に行方不明者届を出すことが重要です。

ただし、警察は家出のような自発的な失踪で自殺リスクが低いと判断できる場合、事件性がないとして積極的な捜索が難しい可能性があります。

ですので、警察への相談と並行して、探偵にも相談へ行きましょう。探偵は、警察と異なり、依頼すればすぐに調査を開始してくれます。

一刻を争う場合や、パートナーが事件・事故に巻き込まれた疑いがある時などは、躊躇せずに探偵に人探しを依頼しましょう。

夫婦喧嘩で家出した妻・夫が帰ってくるタイミング

夫婦喧嘩でパートナーが家出してしまったとなると、何日で帰ってくるのか不安になると思います。

帰るタイミングは人それぞれで、基本的に当日もしくは翌日には帰ってきますが、人によっては5日から2週間ほど帰ってこない人もいるようです。

必ずといっていいほど一ヶ月に一回は家出します。日数はよりきり。3日ほどから多い時は10日以上。一週間が平均ですが…(引用:Yahoo!知恵袋)

なかには半年経っても帰ってこず、そのまま別居や離婚問題に発展するケースもあります。すぐ帰ってくるだろうと放置せず、必ず所在確認をしましょう

まとめ

もしパートナーが家出してしまったら、気持ちを落ち着けてから所在を確認しましょう。

連絡がつかない・所在がわからない場合は警察に届け出るだけでなく、探偵にも依頼してパートナーの所在を確認してください。

夫婦喧嘩の末の家出となると、警察はなかなか動いてくれません。

一刻も早くパートナーの居場所を突き止めたいなら、探偵に人探しを依頼するのがおすすめです

-人探し

Copyright© 探偵サーチ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.